top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

幻ゴールのオフサイド映像より「美人よもう一度」微笑む女性サポーターにファンが「かわいい」と釘付け

ABEMA TIMES

【FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループD】チュニジア1-0フランス(日本時間12月1日/エデュケーションシティ スタジアム)

 歴史的なジャイアントキリングが始まる。見ている誰もがそう思ったことだろう。しかしチュニジア代表の得点はオフサイドによって幻のものに。そんな中、視聴者はオフサイド映像よりもスタンドに写る美女サポーターに「美人よもう一度」と釘付けの様子だった。

【映像】チュニジア代表幻の先制弾に美女も苦笑い

 決勝トーナメント進出にはフランスを相手に最低でも「勝利」しなければならないチュニジアが、7分にセットプレーからゴールネットを揺らした。左サイドで獲得したフリーキックをMFガンドリが完璧なボレーシュートで合わせたのだ。

 しかし、このゴールはオフサイド判定となり、チュニジアにとっては幻の先制点となってしまった。これにはABMAの視聴者も「おまけしてやれよ」「一瞬夢を見た」とチュニジアの先制点が取り消されたことに肩を落とした。

広告の後にも続きます

 ゴールが取り消された直後、スタンドの反応を映した映像は、チュニジア代表サポーターの様子を捉えたのだが、そこに色白の美女サポーターが映り込んでいた。すると一部の視聴者からは「かわいい」「美人」「かわいいw」「美人いた」「美人よもう一度」と、国際映像に映り込んだ美女サポーターに釘付けだった。

 そんなサポーターの応援もあってか、後半にチュニジア代表は正真正銘の先制に成功。そしてその1点を守り切り、フランスから見事、ジャイアントキリングを起こしたのだ。
(ABEMA/FIFA ワールドカップ カタール 2022)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル