卸市場でショッピング【中国】
卸市場でショッピング【中国】
四川省・成都の北駅近くにある「荷花池」(フー・フアー・チー)は、あらゆるものが卸価格で手に入る、古き街の姿を残した場所です。

四川省・成都の北駅近くにある「荷花池」(フー・フアー・チー)は、あらゆるものが卸価格で手に入る、古き街の姿を残した場所です。

山のように荷物を積んだトラックが行き来している中に、雇われた男性がそれら荷物を担いで歩く様子、自転車いっぱいにものを積んで走行している様子など、古い一面を見ることができる反面、最新の造りのデパートが立ち並ぶ街でもあります。

以前の荷花池は、泥棒やひったくりが多いことで有名で、なかなか女性一人で歩ける状態ではありませんでしたが、この荷花池に、成都の周りの卸市場が集まって来たことから、街の雰囲気がガラリと変わり、多くの若者でにぎわう場所となってきています。

古くからある卸市場は、まるでデパートのような造りになっていて、地下1階は女性が好む小物や文具、化粧品、靴、バック、アクセサリーなどが、投げ売り価格で売られています。

1階は日曜雑貨や帽子など、2階は女性の洋服から日曜雑貨まで、3階は男性の洋服やネクタイ、スーツ、4階は寝具類など、それぞれの階にたくさんの卸店が入っている「卸城」がいくつも存在します。

1日1つを見て回るのがやっとの広さを持つ、この「卸城」。時間をとってゆっくり見るならば、かなりの格安価格でいろいろな物を手に入れることができます。

お土産屋や露店などで購入するのと同じ商品が、かなりの格安で手に入る場所なので、スリさえ気をつければ大丈夫。ぜひ足を向けてみてください。

(更新日:2018年11月7日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(くらし)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME