top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

瀧本美織“沙帆”、吉沢悠演じる父への秘めた思いを明かす「あの人は私の物だった…」

TVerプラス


山本舞香&瀧本美織がW主演を務めるプラチナイト木曜ドラマ『Sister』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第7話が、12月1日に放送される。

本作は、アプリ「マンガボックス」で2018年より連載を開始し、9巻で完結後も各電子書店で話題となった、人気電子コミック原作のラブサスペンス(原作:あやぱん・漫画:蜆ツバサ)。再会した初恋の人が、姉の婚約者になっていた……そこから、“秘密”と“裏切り”の連鎖がはじまり、登場人物たちの“裏の顔”が暴かれる中で絡み合う、先が読めない怒涛の衝撃展開が待ち受ける。

三好沙帆(瀧本)が三好凪沙(山本)を監禁する、衝撃的なシーンで幕を閉じた前回放送の第6話。麻倉陽佑(溝端淳平)や羽瀬昊汰(FANTASTICS from EXILE TRIBE・佐藤大樹)の過去なども明らかになり、ますます混乱を極める展開に、「沙帆の恐ろしさが底知れない」「沙帆、陽佑との子供に固執しすぎ」「新しい登場人物まで加わるなんて先が読めない」「復讐の域を超えて犯罪だよ、お姉ちゃん」「凪沙がんばれ……」「昊汰の一途さが報われなくて辛い」などSNS上でも多くの反響があった。

第7話では、『Sister』第1章がついに完結。凪沙・沙帆姉妹、そして陽佑・昊汰の4人の関係は一体どうなるのか……?

現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では『 Sister 』過去の放送回#1、#2、#3、#4、#6を限定配信中。第7話放送終了後からは、#5、#6、#7が配信予定となっている。なお、現在前半ダイジェストも配信中。

<今後のTVer配信スケジュール>
#5、#6、#7:12月2日(金)24:54~12月8日(木)23:58 

<第7話あらすじ>
見知らぬマンションの一室で、目を覚ました三好凪沙(山本)は、三好沙帆(瀧本)により、椅子に拘束されていた。「あなたが生まれるまで、あの人は私の物だったのよ……」と、父・洋介(吉沢悠)への秘めた思いを語り始めた沙帆は、凪沙に復讐しようと思った驚愕の理由を明かす。そんな中、沙帆から口元にハンカチをあてられてしまった凪沙。麻倉陽佑(溝端)を思うが、次第に意識が遠のいて……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル