top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

メッシ擁する優勝候補アルゼンチン、最終節でグループリーグ突破なるか 点取り屋・レバンドフスキ率いるポーランドと激突

ABEMA TIMES

Getty Images

【FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループC】ポーランド-アルゼンチン(日本時間12月1日/スタジアム974)

 初戦のメキシコ戦でスコアレスドロー、2戦目のサウジアラビア戦は2-0とここまで勝ち点4をあげているポーランドは、引き分け以上で突破が決まる。中でも注目なのは世界屈指のストライカー、ロベルト・レバンドフスキの存在だろう。前回大会ではノーゴールながら、第2戦でついにワールドカップ初得点をあげた。そういう意味でも気持ちが吹っ切れ、普段通りの点取り屋として勢いを加速させる可能性は高い。

【映像】優勝候補・アルゼンチン、グループリーグ突破なるか(放送中)

 一方、優勝候補のアルゼンチンもグループリーグ突破をかけて最後の戦いに臨む。初戦はサウジアラビアにまさかの逆転負けを喫したが、2戦目はメキシコに2-0で勝利し、勝ち点3をあげた。ポーランドに勝てば、無条件で突破が決まる。引き分けだと同時刻に行われるサウジアラビア-メキシコの結果次第という状況だ。アルゼンチンの至宝リオネル・メッシが、悲願の自身初優勝に向け、チームを牽引していく。両チームのスターティングイレブンは以下の通り。

広告の後にも続きます

【ポーランド】
・GK
ヴォイチェフ・シュチェスニー(ユベントス/イタリア)

・DF
マティ・キャッシュ(アストン・ヴィラ/イングランド)
ヤクブ・キヴィオル(スペツィア/イタリア)
カミル・グリク(ベネベント)
バルトシュ・ベレシニスキ(サンプドリア/イタリア)

・MF
クリスティアン・ビエリク(バーミンガム/イングランド)
グジェゴシュ・クリホヴィアク(アル・シャバブ/サウジアラビア)
カロル・シフィデルスキ(シャーロット/アメリカ)
ピオトル・ジエリンスキ(ナポリ/イタリア)
プシェミスワフ・フランコフスキ(RCランス/フランス)

・FW
ロベルト・レバンドフスキ(バルセロナ/スペイン)

【アルゼンチン】
・GK
エミリアーノ・マルティネス(アストンビラ/イングランド)

・DF
マルコス・アクーニャ(セビージャ/スペイン)
クリスティアン・ロメロ(トッテナム/イングランド)
ニコラス・オタメンディ(ベンフィカ/ポルトガル)
ナウエル・モリーナ(アトレティコ マドリード/スペイン)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル