top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

惜しまれつつ閉店した“渋谷初の回転寿司”新業態で復活

ナリナリドットコム

新型コロナの影響で閉店した東京・渋谷初の回転寿司「すし台所家 渋谷本店」が、12月9日、“すし居酒屋”の業態「すし居酒屋台所家 渋谷本店」(東京都渋谷区道玄坂2丁目15-1)として復活する。

「すし台所家」は1979年、渋谷・道玄坂に“渋谷初の回転寿司店”としてオープン。当時、回転寿司はまだまだ馴染みのある業態ではなく、なかなか客数が伸びなかったが、“渋谷で一番コスパの高い寿司が食べられるお店”をコンセプトに営業を続けた結果、口コミで評判は広がっていき、毎日行列ができる繁盛店となった。

その後、2002年には三軒茶屋にも店舗をオープン。三軒茶屋店は人気ドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京系)にも登場し、ますます人気店となったが、新型コロナの影響で、「渋谷本店」は無念にも閉店を余儀なくされてしまう。

それから月日は流れたが、SNSなどで見られた多くの閉店を惜しむ声に応えるべく、「すし居酒屋台所家 渋谷本店を、すし居酒屋として復活させたい!」との想いを伝えたクラウドファンディングで見事に目標達成。このたび「すし居酒屋台所家 渋谷本店」として復活する運びとなった。

「すし居酒屋台所家 渋谷本店」では、当時人気だったメニューを復活させるなど、美味しいお寿司をできるだけ安く、お寿司2貫150円(165円/税込み)から提供。揚げ物・焼き物・煮物など、“何でもある”使いやすい“すし居酒屋”を目指すという。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル