top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「タケやドイツでプレーする選手が…」ルイス・エンリケ監督が自身の配信で日本代表に言及「簡単にはいかない」

超ワールドサッカー

「タケやドイツでプレーする選手が…」ルイス・エンリケ監督が自身の配信で日本代表に言及「簡単にはいかない」

スペイン代表のルイス・エンリケ監督が、自身のTwitch配信で日本代表について言及した。

カタール・ワールドカップ(W杯)でグループEに入っているスペイン。12月1日には最終戦で日本と対戦する。

2試合を終えて勝ち点4の首位に立っているが、日本に敗れればグループステージ敗退の可能性もある状況。戦前の予想ではドイツと共に勝ち抜ける確率が高いとされた中、両国とも敗退する可能性がある。

我らが日本も勝たなければ敗退が濃厚となる状況だけに、大きな壁となるスペインに立ち向かうことになるが、大会期間中に定期的に配信者となるとしていたルイス・エンリケ監督が、日本代表について語った。

「我々は日本をよく知っている。彼らにはクオリティが高く、スピードがあり、ダイナミックな選手がいる」

「彼らが負けている時、彼らは我々にプレスをかける力があり、クオリティによって難しくもなる。タケ(久保建英)やドイツでプレーしている選手たちがね」

「彼らは必要としているものがあるから、簡単にはいかないだろう。ただ、我々は予測するのではなく、勝ちに行く」

「ウチは注意を怠らず、躊躇わずに行かないといけない」

勝たなければ敗退の危機もある中で、日本を警戒するルイス・エンリケ監督。スペイン代表のメンバーには東京オリンピックの準決勝で対戦した選手が7人、日本は9人がいるだけに、チームは違えど、1年越しの再戦という構図になっている。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル