top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

木村拓哉と綾瀬はるか、一触即発の睨み合い 織田信長と濃姫の運命が動きだす『レジェンド&バタフライ』本ビジュアル

SPICE

映画『レジェンド&バタフライ』本ビジュアル (C)2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会


2023年1月27日(金)公開の映画『レジェンド&バタフライ』から、本ビジュアルが解禁された。

『THE LEGEND & BUTTERFLY』は、東映70周年記念として、総製作費は20億円を投じて制作される映画。織田信長とその正室・濃姫(別名:帰蝶)の知られざる夫婦の物語を描いた作品だ。主演の木村拓哉が織田信長を、綾瀬はるかが濃姫をそれぞれ演じる。また、濃姫の侍従・福富平太郎貞家役で伊藤英明、濃姫の筆頭侍女・各務野役で中谷美紀、斎藤道三役で北大路欣也、明智光秀役で宮沢氷魚、森蘭丸役で市川染五郎が出演。音尾琢真が木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)、斎藤工が徳川家康を演じる。メガホンをとったのは、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督。『コンフィデンスマン JP』シリーズやNHK大河ドラマ『どうする家康』でも知られる古沢良太氏が脚本を担当している。

政略結婚によって結ばれたのは、格好ばかりの織田信長(木村拓哉)と信長暗殺を目論む濃姫(綾瀬はるか)。全く気が合わない水と油の関係の二人は、新婚初夜からさっそく大騒動。ある日、濃姫の祖国で内乱が起こり父・斎藤道三が亡くなってしまう。帰る国が無くなったことで自身の存在意義を失い自害しようとする濃姫に、生きる意味と場所を与えたのは、他でもない信長だった。そんな信長も大軍に攻められ窮地に立たされた時、濃姫にだけは弱音を吐く。自暴自棄になる信長を濃姫は激励し奮い立たせ、二人は桶狭間の激戦を奇跡的に勝ち抜くことに。これをきっかけに芽生えた絆はさらに強くなり、「どこまでも上へ」と天下統一が二人の夢となる。しかし、戦さに次ぐ戦さの中で、信長は非情な"魔王"へと変貌してゆく。本当の信長を知る濃姫は、引き止めようと心を砕くが、運命は容赦無く“本能寺”へと向かっていく。

解禁された本ビジュアルは、木村拓哉演じる織田信長と、綾瀬はるか演じる信長の妻・濃姫が至近距離で睨み合ったもの。敵対関係だった尾張と美濃は1549年に和議を結び、信長と濃姫は政略結婚することに。しかし、「大うつけ」織田信長は濃姫を尊大な態度で迎え、「マムシの娘」濃姫もまた隙あらば信長の寝首をかこうとしていたという。本ビジュアルでは、そんな関係性を表すかのように「運命が、動き出すー-。」とのキャッチコピーとともに、信長と濃姫の運命が動き出す“出会い”が写し出されている。

広告の後にも続きます

『レジェンド&バタフライ』は2023年1月27日(金)全国公開。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル