top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新馬戦完勝のオーサムリザルトが骨折 米三冠馬ジャスティファイの初年度産駒

netkeiba.com

新馬戦完勝のオーサムリザルトが骨折 米三冠馬ジャスティファイの初年度産駒

 11月26日に阪神競馬場で行われた2歳新馬戦を完勝したオーサムリザルト(牝2、栗東・池江泰寿厩舎)は、レース後に左前球節の剥離骨折が判明した。全治3カ月を要する見込み。

 オーサムリザルトは父Justify、母Blossomed、母の父Deputy Ministerという血統の米国産馬。父は史上2頭目となる無敗での米三冠を達成した名馬で、現2歳世代が初年度産駒である。

 前走は内ラチ沿いを終始追走し直線で追い出されると、鞍上の武豊騎手の合図に鋭く反応。メンバー中上がり最速の末脚で差し切り、後続に2.1/2馬身差をつけて勝利した。通算成績は1戦1勝。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル