top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

市川右團次、息子の近視進行を予防する治療のために眼科へ「寝ている間に視力矯正」

ABEMA TIMES

 歌舞伎俳優の市川右團次が29日に自身のアメブロを更新。二代目・市川右近で長男のタケルくんの近視進行を予防する治療のため、眼科を訪れたことを明かした。

【動画】3人に1人が不調…「ランドセル症候群」が物議

 この日、右團次は「タケルを眼科へ…!」というタイトルでブログを更新し「学校 から帰って来て…」「一緒に…眼科へ」とタケルくんを眼科へ連れて行ったことを報告。「寝ている間に視力矯正し…子供の近視進行を…予防するオルソケラトロジーの治療に」と説明した。

 続けて更新したブログでは、特殊な形のコンタクトレンズをつけて角膜の形を変えて視力を改善させる近視矯正方法『オルソケラトロジー』について「タケル が無事に初挑戦…」と報告。最後に、タケルくんの顔のアップ写真を公開し、ブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「初めて聞きました」「医学の進歩って凄い」「私もこんな治療したかったです!」などのコメントが寄せられている。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル