top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

六代目山口組と池田組が「特定抗争指定暴力団」へ “血の海”となった組長襲撃事件の現場は小学校のすぐ裏だった

SmartFLASH

10月26日に池田組長が襲撃された理髪店。駐車場の奥に見えるのが小学校で、市民生活に非常に近い場所での犯行だった

 

 11月28日、愛知県警察本部で、名古屋市などに拠点のある指定暴力団・六代目山口組と、岡山市に本部を置く指定暴力団・池田組の意見聴取の場が設けられたが、両団体とも関係者は出席しなかった。

 

 NHKは、愛知県公安委員会が、両団体をより厳しい取り締まりができる「特定抗争指定暴力団」に指定する方針だ、と報じている。指定後は、組事務所の新設や立ち入り、構成員5人以上で集まるなどの行為で即、逮捕となる。

広告の後にも続きます

 

 

「六代目山口組はすでに、神戸山口組との抗争が激化したため、『特定抗争指定暴力団等』に指定されています。池田組は分裂騒動後に神戸山口組に移籍しましたが、2021年9月に神戸山口組から離脱して、独立組織になっていました。

 

 そのため、六代目山口組との特定抗争指定を“かけ直した”形になります」(警察担当記者)

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル