top_line

「いい人なんだけど……」優しさと安心感は恋につながるのか?【恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK #3】

マイナビウーマン

(C)AbemaTV, Inc.

前回は、“台本の黒塗り部分を自分たちで考えて演じる”ことが課題となった第2話のオーディションに挑む様子が放送されました。それぞれがさまざまな思いを抱えて挑んだ演技に注目が集まっていました。

今回はついに主演を演じるペアの発表。第2話のストーリーを演じるのは誰なのか、そして、キスシーンを演じることで気持ちは相手に惹かれていくのか……。早くも共演を機に動きを見せるそれぞれの思いに注目です。

■第2話の主演を演じるのは?

第2話の主題歌は藤原さくらの「まばたき」。ブルックリン・ブリッジを舞台に、単身ニューヨークに渡った孤独な女性の元に恋人の男性が駆けつけ、彼女が笑顔を取り戻す物語です。

広告の後にも続きます

オーディションの結果、第2話の主演を勝ち取ったのは、クレアさん×翔大さんペア。由水先生はその理由について「“リアル・ケミストリー”、一番繋がっていると感じたから」と説明し、「前回から一番の飛脚」と再度ペアとなった二人の成長を評価します。

(C)AbemaTV, Inc.

本番では練習と違った演技になったと話していましたが、逆にその瞬間そこにいるクレアさんの表情を受けて演技したことが“リアリティ”を生み、良い結果に繋がったようです。 練習とは違った演技をした翔大さんに対して、臨機応変に向き合って楽しんで演技したクレアさんもそうですが、やはりお互いのことを考えあって行動することの大切さが、演技でも重要なのだと感じました。

■深い優しさにスタジオ陣が思わず涙!

言葉の壁にぶつかりながらも台本の内容を深め、自分達の物語を作り上げた二人。

翔大さんは日本語でのドラマ撮影が初となるクレアさんに練習で台本の意味を丁寧に教えている所が印象的でしたが、「クレアが伝えてくれる言葉をなかなか汲み取れない」「それが悔しかったし、本当に迷惑かけたね」と、自身にも至らぬ所があったとクレアさんを気遣います。翔大さん、なんて気遣いができる良い男なんだ……。

  • 1
  • 2

TOPICS

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル