top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

草彅剛主演『銭の戦争』『嘘の戦争』がTVerで配信!

TVerプラス


2023年1月16日(月)に初回放送を迎える草彅剛主演の『罠の戦争』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)。その放送に先駆けて民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、12月16日(金)から草彅主演で2015年1月~3月に放送された『銭の戦争』、2017年1月~3月に放送された『嘘の戦争』の“戦争シリーズ”2作品を、1月31日(火)までの期間限定で配信することが決定した。

『銭の戦争』『嘘の戦争』に続く、“戦争シリーズ”第3弾となる『罠の戦争』の舞台は“政治”。草彅が演じる議員秘書・鷲津亨は、国会議員の“陰”となって奔走し、支援者たちの陳情をさばき、スキャンダルの種をつぶす。常に冷静沈着、何があっても感情を表に出さず、必要があれば誰にでも頭を下げてきた。国会議員である“先生”に長年尽くしてきた亨に、ある日、突きつけられたのは、息子が瀕死の重傷を負う事件、そして“先生”からのその事件の“もみ消し”指示。自分を殺し、我慢を重ねてきた亨の中で何かが大きく変わる――。

“弱い者には弱い者なりの闘い方がある”。長い秘書生活で培った政治の世界での知略と人脈と情報を駆使し、息子を重体にした“何者か”の真相を追いながら、権力を振りかざして事件を隠蔽しようとする国会議員へ壮絶な復讐を仕掛ける!

そして、2015年に放送された『銭の戦争』は、栄光と挫折を経験した男・白石冨生(草彅)が、金も職も婚約者も全て失い、金貸しとなって父親をはめた宿敵や非情な社会に壮絶な復讐を遂げる物語。毎話起きるスリリングな展開やスカッとするストーリーに注目が集まった。

2017年に放送された『嘘の戦争』は、幼い頃、家族を殺された少年が、海外に渡って一ノ瀬浩一(草彅)と名を変えて詐欺師となり、30年の時を経て家族を殺した真犯人に復讐するストーリー。巧妙なだまし方でじわじわと家族を殺した真犯人に復讐していく姿やスピード感のあるストーリー展開が話題となった。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル