top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『FNS歌謡祭』出演者も登場!TVerで「#うら生 配信」

TVerプラス


12月7日(水)と14日(水)に2週連続で生放送される『2022FNS歌謡祭』(フジテレビ系、両日とも18:30~)のセカンドスクリーン(テレビとスマートデバイスを連携させるサービスの総称)施策として、『2022FNS歌謡祭 #うら生 配信』をTVer Special Liveにて生配信する。

今年9月10日(土)、11日(日)の2夜連続で放送した『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』の放送裏でも実施された「#うら生 配信」企画。カンニング竹山と渡邊渚アナウンサーをMCに、地上波出演ゲストを迎えてのトークや配信オリジナルのなんでもありの企画が話題となり、「#うら生」がTwitterトレンド入りするなど、SNSを中心に大きな反響を呼んだ。

そんな「#うら生 配信」を『2022FNS歌謡祭』の放送裏で、2週連続で実施することが決定! MCは前回に引き続き、竹山と渡邊アナウンサーが務める。また、12月7日(水)配信の第1夜には、柴田英嗣(アンタッチャブル)の出演も予定している。

『2022FNS 歌謡祭』に出演する豪華アーティストもゲスト出演し、配信でしか聞けないトークを展開するほか、地上波をより楽しめる配信オリジナルの企画も用意している。第1夜では、『FNS歌謡祭』の象徴であり、3年ぶりの生中継が復活するグランドプリンスホテル新高輪の一部を間借りし配信。第2夜は、フジテレビ本社屋から配信。『2022FNS歌謡祭』の放送前、放送中、放送後にわたって、2週連続計10時間超えの生配信を予定している。

『2022FNS歌謡祭 #うら生 配信』は、スマートフォン・タブレットのTVerアプリ、パソコンのTVerサイト上から視聴が可能だ( テレビアプリからの視聴はできません)。テレビ放送と合わせ、スマートデバイスでも『2022FNS歌謡祭』を楽しんでいただきたい。

<カンニング竹山 コメント>
演者とスタッフとが共にワイワイ楽しくできているのが、この『#うら生 配信』のよいところだと思いますし、それを一番大切にしたいです! 渡邊アナには今回も自由にやってほしいと思います! それがおもしろいので。(配信にゲスト出演する)アーティストの皆さんには、地上波放送とは違う手作りのファミリー感のある現場を楽しんでほしいです。『2022FNS歌謡祭』をメインで見つつ、より番組を楽しむためのサブ的な使い方で『#うら生 配信』を見て下さい! あくまで地上波放送を応援する配信ですので、そこのところをよろしくお願い申し上げます。

【『2022FNS歌謡祭 #うら生 配信』概要】
■配信日時
第1夜:12月7日(水)18時15分頃~23時40分頃
第2夜:12月14日(水)18時15分頃〜23時15分頃

※配信時間は変更になる可能性がございます。

■視聴方法
TVer Special Liveにて生配信

※スケジュールは変更になる場合があります。
※ライブ配信では約30秒程度の配信遅延があります。
※テレビアプリではご覧いただけません。スマートフォン・タブレット・PCからお楽しみください。
※本番組の「追っかけ再生」「見逃し配信」はございません。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル