top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「月曜から夜ふかし」、新名物キャラ“大都会PART2おじさん”に「未公開の嗜好アリ」との指摘!

アサジョ

 株主優待券の桐谷さんや今やキックボクサーのフェフ姉さん、声がドラえもんそっくりの木村さんなど、名物キャラクターを次々と世に送り出してきた「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)。新たに注目の人物として「大都会PART2おじさん」が登場した。

「最初の登場は今年6月の放送回。ファッションチェックで番組スタッフが声をかけたんですが。古いアディダスのジャージを身に着け、薄くなった頭をクシでとかす動きが話題に。聞けばこのおじさん、70年代に放送された刑事ドラマ『大都会PART2』の大ファンだそうで、『(番組MCの)マツコ・デラックスは知っているけれど、大都会PART2の松田優作がいちばんいい』。ファッションのポイントをたずねられては『これ昔のアディダス。大都会PART2の時に買った中学時代のアディダスだよこれ』。眉毛をなぜ描いているのか聞かれると、『描いてるよ。大都会PART2の悪役で出ていた志賀勝みたいに、眉毛がほとんどない状態だとガンつけてるように思われると困るから』と、とにかく大都会PART2に結びつけるトークが大ウケしたんです」(芸能ライター)

 あまりの人気に11月28日の放送で再登場していただき、彼の素顔に迫ったのだが、このおじさんは意外にもビルを所有する資産家で、会社を経営しているという。生まれも育ちも日本の韓国人。大都会PART2をこよなく愛しているが、NHKの受信契約の人が嫌いでテレビは持っておらず、ムック本を読んで大都会PART2を反すうしているという変わり者。服はアディダスしか着ないそうで、大量のアディダスジャージを所有していると明かした。

 そんな大都会PART2おじさんはさらに“ハマっているものがある”という。「私の奥さんです」と言って小箱から取り出したのはキティちゃんの人形。おじさんによると自分の彼女だという。

 インタビューの結果、おじさんは「アディダス」「キティちゃん」「大都会PART2」の3つで構成されていることが判明した。ところが、ほかにもこだわりの趣味があるのではないかと一部の視聴者から指摘されている。なんでも「鉄道好き」なのではないかというのである。

広告の後にも続きます

 その理由が、キティちゃんを入れていた小箱。えんじ色のそれは駅弁の箱だと鉄道ライターは明かす。

「名前は『JR貨物コンテナ弁当 神戸のすきやき編』です。今年1月1日に発売が始まった新しい駅弁で、容器が貨物列車のコンテナを模しているのが特徴。プラ容器の中にごはんとすき焼きの具材が詰められています。価格は税込み1500円。入れ物が面白いと話題になり、鉄道ファンを中心に購入されています。逆に言うと、少しお高いこともあって鉄道好きしか購入していないという見方もできる。大都会PART2おじさんがそれを持っていたことは、鉄道ファンなのかもしれません」

 真相は今後の「月曜から夜ふかし」で明らかになるかもしれない。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル