top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オーエンズがブラッドラインに徹底抗戦。“盟友”ゼインに絶縁を宣言してジェイをスタナー葬【WWE】

TOKYO HEADLINE

 WWE「ロウ」(日本時間11月30日配信、バージニア州ノーフォーク/ノーフォーク・スコープ・アリーナ)でケビン・オーエンズが人生を共にしてきた“盟友”サミ・ゼインに絶縁を宣言すると、対戦したジェイ・ウーソをスタナーで沈めてザ・ブラッドラインに対して徹底抗戦を繰り広げた。

 ブラッドライン(ウーソズ&ソロ・シコア&サミ・ゼイン)がリングに登場すると、ウーソズが「ウォーゲームズ戦に勝って、もう俺たちの関係に亀裂はないぞ。オーエンズは怒っているだろうな」と敵対するオーエンズに言及し、ゼインは「ジェイが俺を受け入れてくれたのはウーシィーだ」と仲違いしていたジェイとハグを交わした。

 するとそこへオーエンズが現れて「ゼインとは20年の付き合いだが、対戦、タッグ、共演…お前とは何もしたくない」と決別を宣言すると、ゼインも「俺も同じ気持ちだ。オーエンズはもう必要ない。家族がいるからな」と言い返し絶縁状態に。さらに「ゼインがブラッドラインを“家族”と呼ぼうが、本当の血のつながりがないことを覚えておけ」と忠告すると、これに怒ったジェイと舌戦となって2人は対戦することに。

 オーエンズはジェイとメイン戦で白熱の攻防を展開するも、終盤にジミーやシコアが介入。ジェイにウーソスプラッシュを狙われたが、これを回避したオーエンズがスタナーを叩き込んで3カウント。オーエンズが“盟友”ゼインに絶縁を宣言した上でジェイを撃破するなどブラッドラインに対して徹底抗戦を繰り広げた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル