top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「宇宙で1番好き」遠距離恋愛中の彼氏が突然現れ"溺愛キス"

ABEMA TIMES

 11月27日、ABEMAにて『恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK』act.3が放送。大河出演俳優・福山翔大とハーフ女優のトミコ・クレアが主演を務めた甘すぎるキスシーンのあるドラマの内容に注目が集まった。

【動画】彼氏の愛が溢れた溺愛キス(16分30秒頃~)

『恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK』とは

 同番組は、期待の俳優たちが毎回キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける恋愛番組。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、オーディションで選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。演技から恋へ、一線を越えるキスシーンや共演を果たすことで俳優同士の友情や恋が芽生える様子など、普段は見ることが出来ないリアルな舞台裏がさらけだされる。 

 今シーズンでは、シリーズ史上初となる海外での全編ロケを敢行。アメリカ・ニューヨークに舞台を移し、これまでとは一味違うスケールで届ける。 

 スタジオメンバーは近藤春菜(ハリセンボン)、あ~ちゃん(Perfume)、福徳秀介(ジャルジャル)、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、谷まりあが務める。

遠距離恋愛中の彼氏が突然現れ濃厚なキス

広告の後にも続きます

 ドラマ第2話は、憧れだったNYでの仕事がうまくいかず、落ち込む彼女のもとへ彼氏が駆けつける遠距離恋愛中のカップルのラブストーリーだ。

 ヒロインのクレアは、キャリアウーマンな母親へ憧れて、彼氏のしょうだいを東京に残したままNYの街へきた。しかし、そこに待ち受けていたのは思い描いていた日常とは全くの別物。なかなかうまくいかない毎日に、クレアは続けていたSNSへの投稿もストップし、ブルックリンビレッジの真ん中で俯いていた。

 そんなとき、しょうだいから電話がかかってくる。なにごともなかったかのように電話に出るクレアに、しょうだいは「こんな素敵な橋の上で、下を向いてたらもったいないよ」と一言。振り返ると、そこには日本にいるはずのしょうだいの姿があった。

 しょうだいは、その場から逃げ出すクレアを後ろから抱きしめ、「毎日のインスタのアップが無くなって。なんかあったでしょう?彼氏の勘。ラインで何があったか聞いても言ってくれないでしょう?だから急いできた」とクレアのことを想って急いで駆けつけたことを告白。

 「自分はやればできるって思ってた。ママみたいなかっこいいニューヨーカーになれるって勝手に思ってた。でも、なれなかったよ…」と涙ながらに本音を打ち明けるクレアを再び抱きしめると、「戻っておいで、日本に」「カッコ悪くなんかないから、こんな経験を経たクレアはもっと素敵な人になれる」と言い、さらに「クレアと離れて、世界で一番じゃなくて、宇宙で一番好きになった」と甘い言葉を投げかけた。

 改めて心を通わせた2人は見つめ合い、優しいキス。おでこをくっつけ、「ニューヨークはさ、激しくキスをしても怒られないのかな?」「多分」「いい街だ」「じゃぁ、やっぱり残っちゃおっかな」と微笑ましいやりとりをしたあと、今度は濃厚なキスを交わした。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル