top_line

スティーヴン・スピルバーグ 自身の原体験を描いた少年の成長物語 「フェイブルマンズ」公開決定

映画スクエア

 スティーヴン・スピルバーグ監督最新作「フェイブルマンズ」が、2023年3月3日より劇場公開されることが決まった。

 「フェイブルマンズ」は、映画監督になる夢をかなえたスピルバーグ自身の原体験を描いた作品。映画館を訪れて以来、映画に夢中になったサミー・フェイブルマン少年が、両親との葛藤や絆、そしてさまざまな人々との出会いによって成長していきながら、人生の一瞬一瞬を探求し、夢を追い求める物語が展開される。

 フェイブルマン少年を演じるのは、「ザ・プレデター」「アメリカン・ジゴロ」シリーズのガブリエル・ラベル。母親役を「マンチェスター・バイ・ザ・シー」などでアカデミー賞に4度ノミネートされた経歴を持つミシェル・ウィリアムズ、父親役を「THE BATMAN -ザ・バットマン-」のポール・ダノが務める。

 先日行われたアカデミー賞の前哨戦と言われる第47回トロント国際映画祭では、最高賞である観客賞を受賞した。

【作品情報】
フェイブルマンズ
2023年3月3日(金)全国公開
配給:東宝東和
© 2022 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.

TOPICS

 
   

ランキング(映画)

ジャンル