top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

1勝1敗の崖っぷち!森保ジャパンに届けたいイチローの沁みる言葉

アサ芸Biz

 11月27日、1次リーグE組の第2戦で日本がコスタリカ相手に0対1で惜敗。試合終了のホイッスルが鳴ると日本中から落胆の声が漏れたが、元浦和レッズMFでサッカー解説者の鈴木啓太氏は自身のYouTubeチャンネル〈鈴木啓太/Keita Suzuki〉で、こんな言葉を口にした。

「オレ、切り替えた! イチローさんが言ってたよ、しけたツラしたヤツのところにはチャンスがこないって」

 もともと鈴木氏は、9月に放送されたラジオ番組「The Deep」(ニッポン放送)にて、日本の勝敗を「僕の期待で言うと1勝2分」と予想していた。その予想は一貫しており、23日の対ドイツ戦直前の番組でも考えは変わらず、1勝の相手をドイツとしていた。
 
「ドイツに勝って、コスタリカに負けるんじゃないかって思ってたんだよね。そんな簡単じゃないなって本当は思ってたから」

 悪い予感は的中、「あ〜辛い、辛すぎる」と悔しさをにじませた鈴木氏だったが、イチロー氏の言葉を思い出し、冒頭のように前を向いたのだった。
 
 このイチロー氏の言葉は、21年4月6日に公開されたYouTubeチャンネル〈マイナビニュース【エンタメ・ホビー】〉で紹介されたもの。「もしもイチローが社長だったら」と仮定しておこなわれたインタビューで飛び出した名言だった。
 
「社長にとって一番大切なことはなんだと思いますか?」との問いに、イチロー氏は「逆風を変えられるかどうか」と回答し、「しけたツラしたヤツ‥‥」というコメントに繋いだのだ。

広告の後にも続きます

 グループリーグ突破には、日本中がしけた顔を封印するしかない?

(所ひで/ユーチューブライター)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル