top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ハリウッド実写版『聖闘士星矢』映像を初公開 主演・新田真剣佑の映画『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』特報&ティザービジュアル

SPICE

映画『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』 (C)2023 TOEI ANIMATION CO, Ltd.


2023年に全世界で公開される映画『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』(原題:Knights of the Zodiac)から、特報映像とティザービジュアルが解禁された。

『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』は、1985年に連載がスタートした車田正美氏の漫画『聖闘士星矢』をハリウッドで実写映画化するプロジェクト。原作では 「聖衣(クロス)」と呼ばれる鎧を身に纏って戦う星矢ら“聖闘士”の活躍が描かれている。本作では、『パシフィック・リム:アップライジング』の新田真剣佑が主人公の星矢役で主演するほか、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のマディソン・アイズマン、『マイ・ブロック』のディエゴ・ティノコ、『ジョン・ウィック:パラベラム』などのマーク・ダカスコス、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』などのニック・スタール、『X-メン』シリーズなどのファムケ・ヤンセン、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなどのショーン・ビーンらが共演に名を連ねている。

メガホンをとるのは、Netflixシリーズ『ウィッチャー』の製作総指揮兼演出のトメック・バギンスキー監督。また、アンディ・チャン(ジャッキー・チェンスタントチーム“成家班”出身/『シャン・チー/テン・リングスの伝説』など)がアクション監督を担当。さらにVFXを『マトリックス レザレクションズ』や『DUNE/デューン 砂の惑星』、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』などのDNEGが担当している。

初の映像となる特報では、ファムケ・ヤンセンやショーン・ビーンらが姿を見せているほか、聖衣(クロス)と思しき鎧を身にまとった聖闘士の戦闘シーンも一部解禁。新田真剣佑演じる星矢が構える場面も公開されている。

広告の後にも続きます

新田真剣佑のコメントは以下のとおり。

新田真剣佑

全世界で愛されている「聖闘士星矢」という作品に携われて、僕自身驚きと感動に溢れ、

今でも気持ちが高揚しています。そしてハリウッド映画初主演という喜びを噛み締めて撮影時は全身全霊でSEIYAを演じました。

『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』は素晴らしいキャスト、スタッフで作り上げた最高の作品です。

全世界の人に楽しんでもらえると嬉しいです。

『ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック』は2023年、全世界公開予定。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル