top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

クマリデパート[ライブレポート]ハッピー未来を予感させる熱く楽しい中野サンプラザツアーファイナル公演「まだまだ成長できる、パワーアップできるんだなって」

Pop’n’Roll

クマリデパート[ライブレポート]ハッピー未来を予感させる熱く楽しい中野サンプラザツアーファイナル公演「まだまだ成長できる、パワーアップできるんだなって」

クマリデパートが、11月27日(日)に東京・中野サンプラザホールで全国ツアー<クマリデパート ツアー2022「くまちゃんのわ!日本全国大行進大拡大大作戦」>のツアーファイナル公演を開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

【画像はこちら】

撮影:Jumpei Yamada

2023年3月30日(木)に日本武道館単独公演<クマリデパートのおいでよ! 日本武道館!>の開催を発表しているクマリデパート。初の武道館へ勢いをアップするように、彼女たちは9月11日の名古屋公演から全国13都市を回る今回のツアーを敢行。日本中でパワーをチャージした彼女たちは、ツアーファイナルの中野サンプラザでカラフルな熱いライブを展開した。ライブ中には、来年1月31日(火)にニューアルバム『コスモデパート』の発売を皮切りに3ヵ月連続リリース決定が発表された。

大勢のファンの集まるソールドアウトとなった会場に、早桜ニコ、優雨ナコ、小田アヤネ、楓フウカ、山乃メイ、七瀬マナのメンバー6人が登場。ライブは、クマリデパートのテーマソング「おいでよ!クマリデパート -世界ver」で幕を開ける。そして彼女たちは10月25日に発売した9枚目のニューシングル曲「止まらない!ト・マンナヨ!」を披露。メンバー6人は、エキゾチックなムードとキャッチーなブチ抜け感が交差するナンバーで、刺激と楽しさを中野サンプラザに振りまいていく。続けて「SUN百6じゅ~GO!日ッチ☆」を弾けるようにパフォーマンス。さらに、早桜が“中野サンプラザみんな楽しんでいくよー!”と声を上げ「あみだ☆ふぉーちゅーん」を披露。ライブ冒頭からアップチューンの応酬で、会場のテンションは一気に高まった。

<クマリデパート ツアー2022「くまちゃんのわ!日本全国大行進大拡大大作戦」>ファイナル公演 東京・中野サンプラザホール(2022年11月27日)

広告の後にも続きます

MCタイムに入ると、早桜は“今日もつやつやのボブで来ました。中野で1番キラキラできるように精いっぱい頑張ります!”、楓は“今日は広い中野サンプラザに来てくださったみなさん1人ひとりにお歌を届けられるように頑張ります!”、小田は“今日は中野サンプラザの端から端まで、みなさんに情熱を届けたいです!”、山乃は“全国でお蕎麦、ラーメン、うどん、いろんなチュルを食べて回ったので、今日はチュルチュルパワー全開で頑張ります。チュルン!”、七瀬は“七瀬マナと言えばモンスター! みなさんをでっかいお口の大きな笑顔にできるように今日1日頑張ります!”、優雨は“今日はみんなを満開の笑顔にさせます!”と自己紹介。9月から始まった全国ツアーもいよいよファイナルということで、早桜は“行かせてもらった各地から中野に来てくれた方もいると思います。みんなと中野でまた会えて嬉しいです。今日はみんなと楽しい想い出をいっぱい作りたいと思います!”とライブへの意気込みを口にした。

ライブに戻ると、小田の“中野来たー!”の掛け声からメンバー6人は「ウダガワ・ヨッキュー」で攻めのパフォーマンスを見せる。カラフルなペンライトの波が揺れる中、彼女たちは料理で世界平和を訴える「幸せハッシン!フロムキッチン」を歌唱し、「YESモチFEVER」で餅のパワーでファンキーに盛り上がる。最新シングルに収録された新曲「私と僕らの十字キー」では、ハロー!プロジェクトを彷彿させるこぶしを効かせたボーカルをクールなユーロビートサウンドに乗って中野サンプラザに響かせた。

<クマリデパート ツアー2022「くまちゃんのわ!日本全国大行進大拡大大作戦」>ファイナル公演 東京・中野サンプラザホール(2022年11月27日)

VTRを挟んで再び「おいでよ!クマリデパート」が流れると、メンバーはこの日限りの中野サンプラザ衣装にチェンジしてステージに登場し、ソロコーナーに入っていく。七瀬はミディアムテンポの「シリウス」で伸びやかなボーカルを聴かせ、早桜は“さおてゃんだよ”を連呼する衝撃ナンバーの第2弾「さおてゃんだよ〜‼第二章」を炸裂させた。山乃は電波ソング「相対的☆ちゅる理論」を高速で歌唱し、優雨は切なくポップな「お花になりたい」で会場中をピンクのお花畑にする。小田は「あんびしゃすクエスト」でアッパーに観客をアゲまくり、楓は「たからものさがし」で可愛いボーカルを観客に届けた。それぞれのキャラにマッチしたソロ曲を歌い終えると、6人がステージに揃い「二十四時間四六時中」で大好きな人への想いを歌で届け、会場のボルテージをアップさせた。

彼女たちはライブの勢いをさらに上げるように「サクラになっちゃうよ!」を披露。ステージ上の2つのミラーボールが強力な光を放つ中、ファンキーな「極LOVE浄土」で渾身の歌とダンスで見せていく。楓のソロ歌唱から始まる「ゴイリョクタラズ」では、メンバー6人の綺麗なハーモニーを会場いっぱいに響かせた。アッパーで楽しい「恋のハッピーチョモランマ」では、曲中にメンバー全員が「みんなありがとー‼︎」と叫ぶと銀テープが発射され、会場をキラキラの空間にチェンジさせた。

<クマリデパート ツアー2022「くまちゃんのわ!日本全国大行進大拡大大作戦」>ファイナル公演 東京・中野サンプラザホール(2022年11月27日)

VTRを挟んで、6人全員のさらに新しい衣装の全身写真がスクリーンに映されたあと、新曲「2060年チェリーブロッサムの旅」を初披露。新曲は、玉屋2060%(Wienners)とサクライケンタが3回目のタッグを組み宇宙をコンセプトに制作されたナンバー。メンバーは、爽やかで明るく弾けるサウンドに合わせて太陽系や宇宙をイメージした歌とダンスで魅せると、最後は無重力決めポーズで曲を締めた。

MCタイムでは、新曲「2060年チェリーブロッサムの旅」の話題や、新衣装が惑星モチーフであること、メンバーそれぞれ担当惑星があることなどを語った。すると、ここで早桜が“重大発表があります!”と声を上げる。今、披露した新曲「2060年チェリーブロッサムの旅」が収録される3rdアルバム『コスモデパート』が来年1月31日(火)にリリースが決定。さらに、2月にはこの中野サンプラザ公演が収録されたBlu-ray作品の発売、そして3月にはニューシングルの発売もあるという。3ヵ月連続リリース決定の嬉しい発表に、会場は大きな拍手が沸き起こった。

ライブもいよいよラストスパート。切れのいいシンセと跳ねるビートの「シャダーイクン」で、メンバーと観客は一体となって盛り上がる。そして、ラストナンバーとして「アンサー!!」が届けられた。メンバーは出会いの素晴らしさをユニゾンで歌い、輝くミラーボールのもと躍動感たっぷりにパフォーマンス。早桜の「僕は幸せだー!」のセリフが響き、会場はハッピーな空間となってライブ本編は終了する。

<クマリデパート ツアー2022「くまちゃんのわ!日本全国大行進大拡大大作戦」>ファイナル公演 東京・中野サンプラザホール(2022年11月27日)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル