top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ピーチ、年末年始の関西発92便を欠航 機材受領遅延で

FlyTeam

ピーチ・アビエーション(ピーチ)は、受領予定であった機材の納期遅れにより、年末年始に欠航が発生することを発表しました。新型コロナ感染症やウクライナ情勢によるサプライチェーンの混乱により、航空機の製造や納入に大きな遅延が発生しているとしています。なお、11月29日現在、納期が遅れているのは、エアバスA321LR「JA903P(機体記号)」と見られます。

欠航が発生するのは、2022年12月27日(火)から2023年1月13日(金)までに運航を予定していた関西/新千歳線、関西/鹿児島線、関西/那覇線の合計92便です。欠航便に関わる予約については、 手数料は無料で、払い戻しや振替に対応するとしています。

TOPICS

ランキング

ジャンル