top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

34年ぶりに蘇った「ウィロー」は明日配信開始!ワーウィック・デイヴィス、ロン・ハワードらが魅力を語る特別映像が解禁

MOVIE WALKER PRESS

34年ぶりに蘇った「ウィロー」は明日配信開始!ワーウィック・デイヴィス、ロン・ハワードらが魅力を語る特別映像が解禁

ディズニープラス「スター」オリジナルシリーズ「ウィロー」が、いよいよ明日11月30日(水)より日米同時独占配信スタートとなる。それに先駆けてこのたび、ウィロー役に34年ぶりにカムバックを果たしたワーウィック・デイヴィスやプロデューサーのロン・ハワードら豪華キャスト・スタッフ陣が本作の魅力を語る特別映像「ウィローの世界」が解禁された。

ジョージ・ルーカスが原案と製作総指揮を務め、ハワードがメガホンをとった『ウィロー』(88)。見習い魔法使いウィローが、邪悪な闇の勢力から世界を救う冒険に巻き込まれる様を、当時最先端の視覚効果を使い描ききり、その後のファンタジー作品に絶大な影響を与えた。そして今回のドラマシリーズではさらなる映像技術の進歩を駆使して世界観から魔法バトルまですべてがパワーアップ。若き冒険者たちとウィローの新たな冒険の旅が描かれていく。

このたび解禁された特別映像でハワードは、「ジョージ・ルーカスは『ウィロー』の世界観がテレビ向きだと確信していた」と語り、この神秘的な世界をドラマシリーズとして蘇らせるアイデアを長年にわたって検討していたことを明かす。そしてデイヴィスは「『ウィロー』がドラマになり、本当にうれしい。また演じたいとずっと願っていました」と、ウィローというキャラクターへの特別な想いを告白しながら喜びをあらわに。

また本作では再び迫りくる脅威から世界を救うため、反骨精神の強いプリンセスや魔法使いに憧れる少年、粗野で一匹狼な囚人など、典型的なヒーロー像とはかけ離れた面々ばかりが集結。彼らが少しずつ絆を深めていく物語についてグレイドン役のトニー・レヴォロリは「“誰でも英雄になれる”と教えてくれる。だから時代を超えて愛される」と、より多様なかたちで前作から今作に受け継がれたテーマの魅力を語っている。

かつて世界を救った小さな魔法使いと新たな仲間たちが挑む危険に満ちあふれた大冒険のゆくえ、そして圧倒的に美しい神秘の世界を是非とも見届けてほしい!「ウィロー」は第1話&第2話が同時配信。第3話以降は毎週水曜17時より配信される。

文/久保田 和馬

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル