top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

モスバーガー運営のチーズバーガー専門店で食べた結果 → コレはヤバイ

ガジェット通信

モスバーガーの運営母体であるモスフードサービスが運営して言えるチーズバーガー専門店『モッシュグラブアンドゴー』(東京都港区南麻布5-16-10)に行って、チーズバーガーを食べてみた。

お店のデザインはモスバーガーをイメージさせない

『モッシュグラブアンドゴー』の店舗は地下鉄・広尾駅1番出口から徒歩1分ほどの場所に位置する。お店のデザインはモスバーガーをイメージさせないもので、ほぼ別物。教えてもらわなければ「モスバーガーが運営している」とは思うまい。

今回は『ふわとろチーズセット』オーダー

店内に入るとオーダーマシンが2台あり、1台は準備中だった。店員さんがオーダーマシンの横でメニューを解説してくれるのは嬉しい限り。今回は『ふわとろチーズセット』(税込1230円)をオーダー。フライドポテトとドリンクがセットになっている。

ウェルカムコーヒーウォーターもらえる

オーダーが完了すると、ウェルカムコーヒーウォーターをもらうことができた。すっきりしてて心地よい苦味。これからチーズバーガーを食べるわけなので、事前に味覚をすっきりさせておくにはバッチリなドリンクだ。

地階で食べるのがオススメ

オーダーすると番号が発行され、料理が完成するとモニターに番号が表示されるので、カウンターまで受け取りに行く。店舗は1階と地階があり、1階でフードを受け取って地階で食べるのがオススメ(1階はやや狭いため)。

チーズの塊が「どすん!」とパティに乗っている

広告の後にも続きます

食べる前から『ふわとろチーズバーガー』のビジュアルに驚く。デフォルトでパティが二重になっているのも良きだが、極厚というか、ブロックともいえるチーズの塊が「どすん!」とパティに乗っている。これはチーズ好きにとって究極ともいえる「存在感」。コレはヤバイ。良すぎるビジュアルやばい。

パワフルなチーズの発酵由来の芳醇な薫りと旨味

食べてみると、ガツン! とパワフルなチーズの発酵由来の芳醇な薫りと旨味が感覚を包み込む。それと同時に超濃密なグラタンを食べているかのようなクリーミーな食感と旨味がやってくる。そしてそこに大量の肉汁。たまらない。コレはヤバイ。このディープな旨味ヤバイ。ステキ。

チーズと肉を堪能したい人にとって最高のご褒美

レタスやオニオンは目視で確認できず、とことんチーズと肉のおいしさにこだわったチーズバーガー、ここにあり。ガッツリとチーズと肉を堪能したい人にとって最高のご褒美といえるのではないだろうか。

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル