top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

藤本美貴「お出かけが全然うれしくなかった」過去を告白。乗りもの酔いに悩まされたエピソード明かす

TOKYO HEADLINE

 日産自動車「新型セレナ発表披露会」が28日、都内にて行われ、タレントの藤本美貴が出席。家族時間やカーライフについて語った。

 2012年に第一子となる長男、2015年に長女、2020年に次女を出産し、現在3児のママ タレントとして活躍する藤本。日頃から家族でカーライフを楽しむなか、人数が多いと大変なことも多いよう。この日はお出かけエピソードを交えながら、ママ目線で同車の魅力を語った。

 家族のお出かけでは「基本的に(夫の)庄司さんが運転してくれるけど(長旅になると)運転する人がいつも疲れて、旅行楽しめているのかな、どうなのかなって。家族みんなが楽しめるのはうれしいですよね」と、同車に搭載の先進運転支援システムに注目した。

 また、もともと乗りもの酔いが激しかったという藤本。「子供の頃は車で15分くらいの隣町に行くだけでも気持ち悪くなってしまう子だった。ドライブが全然楽しくなかったし、お出かけも全然うれしくなかった」と、過去を告白。そうした乗りものに酔いやすい人たちのために、同車は乗りもの酔いの原因となる走行時の揺れを30%以上軽減したり、新車特有の匂いを軽減したりするなど、さまざまな工夫を凝らす。これには藤本も「酔わないでたどり着けるって本当にうれしい!」と話し、今年の冬は「家族でスノボに行きたい」と笑顔を見せた。

 来年、結婚15周年を迎える藤本。最後はお祝いのアニバーサリーケーキが登場するサプライズも。「結婚記念日を人様にお祝いしていただけるなんて」と恐縮しながらも、「15年はあっという間。家族と密な時間が増える1年にしたい。子供たちが学校に行っている時などは夫婦でデートもしたいなと思います」と、来年に向けて期待を寄せた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル