top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ライスボウルのハーフタイムショーに「yama」が出演 来年1月3日、東京ドームで開催

OVO

 

 一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会(東京都新宿区)は、2023年1月3日に東京ドームで開催される「アメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯第76回ライスボウル」のハーフタイムショーに、アーティストの「yama」が出演することが決まった、と発表した。

 ライスボウルは、12月11日のパナソニック対オービック、12日の富士通対エレコム神戸によるセミファイナルの勝者が対戦する。

 ハーフタイムショーに出演するyamaは18年、ユーチューブを中心にカバー曲を公開して活動を始めた。20年4月に自身初のオリジナル楽曲としてリリースした「春を告げる」は、ストリーミング再生で3億回を突破するなど、注目された。最新曲の「色彩」は、テレビアニメ「SPY×FAMILY」第2クールエンディング主題歌に起用されている。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル