top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「アートレンタル」という方法 癒やしの空間を身近に

OVO

 画廊で絵を見ていいなあ、と思っても、なかなか購入する決断まではたどりつかない。お財布の事情もあるし、仮に余裕があったとしても、「買ってしまってから飽きたら?」「ほかの絵を飾りたくなったら?」と不安は尽きない。そこでアートをレンタルする、という方法がある。「Art beans」(東京)は、ギャラリーでの12月の展示「Daily Art Market」に合わせ、11月25日から「暖ボーナス!絵画2ケ月無料レンタルサービスチケット付き“昨年よりもアートな新年キャンペーン”」を実施する。ギャラリーとサイト内の作品レンタルを6カ月以上申し込む人が対象だ。

 油彩画、水彩画、アクリル画、色鉛筆画、パステル画、版画からフォトグラフィックまで多様な作品がある。レンタル料はSサイズが2,000円、Mサイズが3,000円、Lサイズが5,000円。個人はもちろん、オフィスやさまざまな施設などで、「空気を入れ替えるように」アートを入れ替えることができる一つの方法だ。

 

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル