top_line

岡野雅行、まさに野人のようなソード!医学じゃ考えられないような奇跡を起こす

Quick Timez

画像:時事

・元サッカー日本代表の岡野雅行さんが25日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ)に出演しました。

・初めて日本代表がW杯出場を決めた「ジョホールバルの歓喜」を回顧。チャンスをことごとく外して当時の代表監督の岡田武史さんから罵声を浴びせられたことを告白しました。

・また、現役時代に肺に穴が空き、全治1年と告知されたものの、「寝てたら治った」とまさに野人のようなトークを展開し、スタジオを盛り上げていました。

岡野雅行、W杯予選での岡田武史監督からの言葉を明かす「岡野殺すぞ!」

元サッカー日本代表の岡野雅行さんが25日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ)に出演しました。

広告の後にも続きます

初めて日本代表がW杯出場を決めた「ジョホールバルの歓喜」を回顧。

チャンスをことごとく外して当時の代表監督の岡田武史さんから罵声を浴びせられたことを告白しました。

当時のW杯予選では毎回選出されていた岡野さん。

ただし1回も試合に出たことがなかったといいます。

さすがに岡野さんも苛立ち、岡田監督のもとに「なんで出してくれないんですか」と詰め寄ると岡田さんは、「お前は秘密兵器だ」とのこと。

その言葉が嬉しかった岡野さんは、気分が高揚したそうです。

  • 1
  • 2

TOPICS

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル