top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジャニーズと航空ドラマは相性抜群? 目黒蓮の『舞いあがれ!』柏木役に至るまで

Real Sound

『舞いあがれ!』写真提供=NHK

 『舞いあがれ!』(NHK総合)に、ヒロイン・舞(福原遥)たちと共にパイロットを目指す航空学校の学生・柏木弘明役で目黒蓮が朝ドラに初出演している。柏木は国際線のパイロットの父と、元CA(キャビンアテンダント)の母という航空一家で育ったエリートで、プライドが高い完璧主義者だが、王道の“ツンデレ”のイメージがある注目のキャラクターだ。

参考:『舞いあがれ!』福原遥×目黒蓮×佐野弘樹が見せた結束力 優しさだけでは通用しない世界へ

 柏木を好演している目黒は、ジャニーズグループ・Snow Manのメンバーだが、これまでジャニーズに所属するタレントたちは、“航空”をテーマにしたドラマに度々出演してきた。ジャニーズと“航空”は相性がいいのだろうか? どのような作品が作られてきたのか、振り返ってみよう。

 最も有名な作品は、やはり木村拓哉主演の『GOOD LUCK!!』(TBS系)だろう。2003年1月に放送が開始され、高視聴率を誇っていた今作では、木村は国際線旅客機の新米副操縦士・新海元を演じた。堤真一が演じる機長であり監査官の香田一樹の厳しい指導、柴咲コウが演じる整備士・緒川歩実と元との恋などを描いて大ヒットとなり、このドラマをきっかけに航空業界への就職希望者が急増する現象が起きたほどの盛り上がりだった。本作から副操縦士を「コーパイ」と呼ぶことも知られるようになった。純粋でまっすぐな性格で、天然なところもある主人公・元を演じる木村は非常に魅力的で、ハマり役の一つとして語り継がれている。

 今年の7月期に放送された『NICE FLIGHT!』(テレビ朝日系)は、Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演。『GOOD LUCK!!』と同じく、航空会社の副操縦士が主人公のドラマだ。過酷な訓練生活を経て念願の副操縦士に昇格した玉森演じる倉田粋は、頼られると断れないし、困っている人を見ると助けずにはいられない心優しいキャラクターだ。面倒見の良さと、人との距離の近さから、「大型犬」のようだと称される粋。彼は、中村アンが演じる管制官の声に“ひと聞き惚れ”し、二人の恋が展開していく。羽田空港の近くで育ち、幼い頃から飛行機を見て育った粋は、自然と航空業界に憧れを抱くようになった。「パイロットになって世界中の人を幸せにしたい」という粋の夢は、『舞いあがれ!』のヒロイン・舞とも共通する。本作には、Snow Manの阿部亮平も航空管制官・夏目幸大役で出演した。

広告の後にも続きます

 2019年の9月に放送された『FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました』(カンテレ・フジテレビ系)は、King & Princeの永瀬廉主演の単発ドラマだ。CAを目指す主人公・朝川千空たち男子訓練生が、厳しい訓練を通して成長していく姿を描いている。本作は、格安航空会社(LCC)が舞台となっており、従来型の航空会社のようなフルサービスは提供されない中で、CAが天職だと信じて疑わない千空が、仲間と力を合わせて、精いっぱいのおもてなしで乗客を幸せにするために奮闘する。CAの世界は、女性が圧倒的に多い“女の園”だということも取り上げられるが、千空は自分らしさを大切にする。永瀬は明るく前向きな千空役を好演しており、連続ドラマとしてもぜひ観たい作品だ。

 さらに、2013年10月期の、堀北真希がパイロットを目指す候補生・手塚晴役で主演した『ミス・パイロット』(フジテレビ系)に、同じく候補生の山田一男役で、ジャニーズWEST(放送当時は関西ジャニーズJr.)の藤井流星が出演したほか、古くは1987年に放送された『ぼくの姉キはパイロット!』(TBS系)には、当時ジャニーズ所属だった男闘呼組(成田昭次、岡本健一、前田耕陽、高橋和也)が主演し、航空学校の学生役を演じた。浅野温子が成田演じる星野隼人の姉でパイロットの星野ありさに扮し、ありさが教官として航空学校へ出向して、隼人たち落ちこぼれ4人の生徒を一人前のパイロットに育てるという設定のコメディドラマだ。

 このように数々のジャニーズの先輩たちが航空を題材にしたドラマに出演してきたが、目黒もその一人となり、『舞いあがれ!』で存在感を発揮している。これまでに作られてきたドラマと同様に、目黒演じる柏木はどんな困難に立ち向かって成長をしていくのか、そして無事にパイロットになることはできるのか。(清水久美子)

TOPICS

ジャンル