top_line

ミンチ肉やソーセージが自宅で作れる パワー電動ミンサー「ひき肉職人」をサンコーが発売

もっとエンタメ

 

 サンコー(東京都千代田区)は、自家製ひき肉ができる「パワー電動ミンサー『ひき肉職人』」を発売した。価格は1万5400 円。

 本体上部の投入口に肉を投入し、電源を入れればスクリューが回転、細かくカットされたひき肉が簡単に作れる。ひき肉の大きさは、付属の3種類のプレートを交換すると細挽(び)き、中挽き、粗挽きの調整が可能。

 部品は取り外して丸洗いが可能のほか、専用アタッチメントの交換でソーセージやフランクフルトも作れるという。サイズは幅23.4センチ、高さ30.8センチ、奥行14.4センチ。

 公式オンラインストアや直営店、取扱店、電子商取引(EC)サイトなどで販売。

広告の後にも続きます

 

TOPICS

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル