top_line

AVIOTから新技術搭載の完全ワイヤレスイヤホン 金属ノズルとハイブリッドドライバー採用

もっとエンタメ

 オーディオブランドのAVIOT(アビオット)から、新技術を投入した完全ワイヤレスイヤホン「J1」が発売になる。「カスタムIEM(イン・イヤー・モニター)に着想を得た」設計で、金属ノズルやハイブリッドドライバーなどで高音質化を図っている。価格は、2万1,890円(税込)。仕上げ色のブラック、ホワイトは11月18日、ネービーとカーキは11月下旬の発売。

 イヤホンのノズル部に金属素材を採用するとともにバランスドアーマチュアドライバーを固定して筐体と一体化。金属粉末射出成形で作られたノズルは高硬度・高比重・高精度で、不要な振動を抑えた、クリアな高音を得ている。ドライバーは、中・高音域が得意なBA型、低音域特性に優れたダイナミック型のハイブリッド構成により、音の再現力や再現性の拡充を図る。

 環境音を検知して抑え込むアクティブノイズキャンセリングを搭載。耳栓のように装着するカナル型の本体と相まって、電車や街中の騒音にも影響されない、静寂なリスニング環境が得られる。

 Bluetoothワイヤレスの伝送コーデックはLDACにも対応していて、同対応の機器同士とはハイレゾ音源並みの高音質で楽しめる。水しぶきなどが気にならないIPX4レベルの防水設計。電池持続時間は、本体が最大9時間、付属充電ケースとの併用で最大28時間。約10分の充電で最大60分の再生ができる急速充電にも対応する。本体の重さは約6g(片耳)。

TOPICS

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル