top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

King & Prince平野紫耀&神宮寺勇太、岸優太の珍発言にうろたえる

TVerプラス


King & Prince(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太)のムチャぶりバラエティ『King & Princeる。』(日本テレビ、毎週土曜13:30〜※関東ローカル)が11月26日に放送され、岸が発した「おっぱい」について神宮寺と平野が必死で考えた。

岸がカタコト英語でレシピを伝える恒例企画「日本語禁止!English Cooking」で、平野&神宮寺チームは小龍包作りに挑戦。工程1で作っていたゼラチンスープを冷蔵庫に入れ、工程2の「餡作り」では、豚ひき肉に調味料とたまねぎを入れた。この時点で神宮寺は、「今のところユッケのにおいしかしないよ」と正解に程遠い。平野は、冷やしておいた鶏がらのゼラチンスープを冷蔵庫から取り出すと、「うわっ、見て!」とプルンと揺れる様子に感動。それを豚ひき肉に混ぜると、ここまでパーフェクトとなった。

工程3「具材を包む」では、岸の「チャイニーズシート」「サークル」という説明で、正解の「餃子の皮」までたどり着いたが、神宮寺が「シューマイだと思うな」と言ったことで潮目が変わった。平野は「シューマイって角刈りみたいなやつだよね」と独特な例えで同意。ここで岸が「やばい」とつぶやき、レシピをもう一度言える「Again」カードを使用。「Twist top!」(トップをねじって)と修正し日本語で「おっぱい」と加えた。

「苦肉の策でこれが出ちゃった。彼らにはそれしか伝わらない」と岸。平野は、「おっぱいってどうやって作ればいいんだろう」と真面目に取り組み。神宮寺が、「中もおっぱいにしたほうがいいってこと?」と疑問を呈すると、平野は「絶対中じゃない。餡はおっぱいにしなくていいって」と大爆笑。シューマイと思い込んでいた2人は、神宮寺の「小龍包?」というつぶやきで、正解を導いた。

完成した小籠包は、熱々スープも完全再現。実食した岸は熱さのあまり何度も顔をゆがめたが、味を問われると「OK、Very good! ベリー小龍包。リアル小龍包」と大絶賛。永瀬&高橋チームが作った麻婆茄子との対決で、勝者を選ぶはずの岸だったが……。

次回は12月3日に放送。「千葉真一選手権」と「当たり前レストラン」が行われる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル