top_line

プラスチックの汚れはどこまで落とす? 清掃員のお願いに「勉強になった!」

grape [グレイプ]

納豆など、食品の中にはプラスチックでできた容器に包装されているものがあります。

こうした容器をゴミに捨てる際、「汚れはどこまで落とせばいいのだろうか」と判断に迷ったことはないでしょうか。

お笑いコンビ『マシンガンズ』として活動し、ゴミ収集車の清掃員としても働く滝沢秀一さんは、「皿洗いをしたついでの余力の泡で落ちる範囲で充分」とTwitterで説明しました。

もし、皿洗いの時に油などの汚れが落ちていなかった場合、自治体の指示に従って可燃か不燃ゴミとして出すことをお願いしています。

滝沢さんがコメントしたように、どこまで洗うのかを迷ったことがある人から、感謝や体験談が寄せられました。

広告の後にも続きます

・洗いすぎると水も洗剤ももったいないと思っていたから、これくらいでいいのかと勉強になった!

・我が家では、納豆が入っていた容器は洗ってから捨てるようにしています。臭いもなくなるので、オススメです。

・ずっと気になっていたことだったので、ためになります!

日頃から、プラスチックのゴミが出る人は少なくないようです。

滝沢さんの呼びかけは、人々の学びになっています!


[文・構成/grape編集部]

出典 @takizawa0914

TOPICS

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル