top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

業界人が集うクリスマスの会員制バー 密室での会話劇 「プレイヤーズ・トーク」公開決定

映画スクエア

 オムニバス映画「プレイヤーズ・トーク」が、12月24日より劇場公開されることが決まった。

 「プレイヤーズ・トーク」は、業界人が集うクリスマスの会員制バーを舞台とした密室会話劇。「BULLSHIT JOB」「Compliance」「Private Lesso」「ART FOR THE FUTURE」の四編からなる、業界風刺オムニバス映画となっている。常連客の映画監督、並木道夫がここで待ち合わせるのは、脚本家、新人俳優、プロデューサー、助監督、ベテラン女優に新人女優。一クセも二クセもある”ギョーカイ人”たちの会話をつまみに酒が進んだ並木だったが・・・という内容となっている。

 「なつやすみの巨匠」の半田健と、主演はを務める森岡龍が共同で監督を務める。「ハケンアニメ」の前野朋哉、「北風だったり、太陽だったり」の足立理、「TERRACE HOUSE TOKYO2019-2020」のほか、美馬アンナ、中上サツキ、松木エレナ、フジエタクマらが出演。さらに、「ソワレ」の芋生悠、
「ヤクザと家族 The Family」の豊原功補らが顔をそろえる。

 ポスタービジュアルでは、不敵なカメラ目線を見せる森岡龍演じる映画監督・並木道夫の横に「どいつもこいつもふざけやがって」のコピーが添えられている。

【作品情報】
プレイヤーズ・トーク
2022年12月24日(土)より、渋谷ユーロスペースほか全国順次公開
配給:マイターン・エンターテイメント
©「プレイヤーズ・トーク」製作委員会

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル