top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

リングガール天野麻菜「天野はまだまだこれからだぞ!」次の目標を明かす

WEBザテレビジョン

リングガール天野麻菜「天野はまだまだこれからだぞ!」次の目標を明かす

グラビアアイドルの天野麻菜が、初めての写真集「なまのまな」(ワニブックス)を発売。11月26日に都内で開催した発売記念イベントの前に囲み取材に応じた。

■リングガールが話題となり「劇的に変わった」

4月9日のプロボクシング世界戦「ゲンナジー・ゴロフキン×村田諒太」で感動の涙を見せて話題となったリングガールの天野。活動に変化があったと振り返る。

「劇的に変わった気がしますね。4年くらいさせていただいてるんですけど、3年前くらいからリングガールっていう名前が世の中に知れ渡ったなっていうのがあって。自分の功績だとは思ってないんですけど、自分がやっていることもプラスアルファでリングガールって名前を皆さんが知って、こういう職業があるのか、こういうことをしているんだっていうふうに伝わったのがまずうれしかったです」と喜ぶ。

さらに「自分もそれで、お陰様でどこに行っても『あ、プロボクシングの』『リングガールの』っていうのを言っていただいたので、すごくやってよかったなと思ってますし、そのリングガールのおかげで他のお仕事、写真集だったりともつながったのでうれしく思っています」と感謝した。

■次の目標は“自費出版ではない”カレンダー発売

30歳の“ありのまま”を余すところなく捉えた今回の写真集を「85点ですかね」と自己採点した天野。

「本当に自分の中で自信を持って皆さまにお届けできるくらいすごくいいものに仕上がったなと思っている」としながらも、「ここで100点を取ってしまったら私は終わるので(笑)。必ず伸び代として残したいなと思っていて、90点くらいって言いたかったんですけど、15点くらい残しておきたいです」と説明。

「今後いろんな活動したいなと思うので、『天野はまだまだこれからだぞ!』っていう意味も込めまして、85点とさせていただきます」と、今後のさらなる活躍への思いを込めた点数であることを明かした。

「せっかく写真集だったり、雑誌のお仕事だったりっていうグラビアを久々にさせていただけてすごくうれしいなと思っている」という天野は、次の目標として「まだやったことのないことの一つとして、カレンダーを作ったことがないんです。出せなくてちょっと悔しいから自費出版していたんですけど(笑)、自分で作って自分のショップで売ってたりしてたくらいで、写真集も同じことをやっていたんですけど、そういうふうに自分でやるわけではなく、どこかしらの出版社さんからカレンダーを出せたらいいなっていうのが来年の一つの目標です」と目標を語った。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル