top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オメガのジェームズ・ボンド60周年記念腕時計、映画オープニングを再現したケースバック

FASHION PRESS

オメガのジェームズ・ボンド60周年記念腕時計、映画オープニングを再現したケースバック

オメガ(OMEGA)は、ジェームズ・ボンド60周年を記念した2つの腕時計を発表。2023年1月、2月にそれぞれ発売予定となる。

ジェームズ・ボンド60周年を記念したオメガ「シーマスター ダイバー300M」

1995年の映画『007/ゴールデンアイ』以来、007の衣装に欠かせないオメガ「シーマスター ダイバー300M」。記念すべき今回の新作腕時計も、この「シーマスター ダイバー300M」がベースとなっている。

『007/ゴールデンアイ』着想のステンレススティール製モデル

ステンレススティールのモデルは、『007/ゴールデンアイ』にて、007が着用していたデザインに着想。シュウ酸アルマイト処理を施したブルーのアルミニウム製ダイヤルとベゼルで、クールな見た目に仕上げている。

レーザーエングレービングによる波模様が描かれたダイアルには、12時位置に60周年を記念する「60」の数字をセット。分針とともに、グリーンに発光する仕様となっている。ベゼルには、ホワイト スーパールミノヴァを塗布したダイビングスケールを備えた。

映画のオープニングを再現したケースバック

ユニークな演出を楽しめるケースバックにも注目。サファイアガラスには微細構造の金属加工による装飾が施されている。また、その下には、007シリーズの有名なオープニングシーンを再現したボンドのシルエットと回転する銃口が描かれ、モアレ効果により、アニメーションのように動き続けているように見える。

広告の後にも続きます

なお、本ウォッチには、高精度なコーアクシャル マスター クロノメーター キャリバー8806を搭載。『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』に登場したボンドウォッチと同じ、メッシュスタイルのブレスレットが採用されている。

ダイヤルの波模様をあしらったブルーの特製ボックス

ボックスは、「シーマスター ダイバー300M」の波模様をあしらった、ブルーの木製ボックス。ボンド映画でお馴染みの、オープニングタイトルにインスパイアされた3つのドットを描いた。また、右側にはシークレットプッシュボタンを配している。

“ジャマイカ”から着想した18K カノープスゴールド製モデル

もう一方のモデルは、オメガ独自の18K カノープスゴールド製のケース&ブレスレットを搭載。007の基となったの小説の作者、イアン・フレミングの故郷・ジャマイカから着想したディテールが随所にあしらわれている。

唯一無二の天然グレーシリコンダイヤル&天然ダイヤモンドベゼル

ダイヤルには、イアン・フレミングのジャマイカの別荘“ゴールデンアイ”の美しい砂浜にちなんだ、天然のグレーシリコンを採用。素材の性質上、2つとして同じ模様がないのもポイントだ。12時位置には、2石のクリアなダイヤモンドを配置している。

また、ベゼルには、ジャマイカの国旗を思わせる、グリーン×イエローの天然ダイヤモンドをセット。濃いフォレストグリーンからオリーブ、イエロー、ゴールド、ゴールドコニャック、そしてコニャックへと変わる、美しいグラデーションで彩られている。

スティール製モデル同様、ケースバックは、007シリーズの有名なオープニングシーンを再現した、ボンドのシルエットと回転する銃身をデザイン。ムーブメントは、ラグジュアリー仕上げのコーアクシャル マスター クロノメーターキャリバー 8807を搭載する。

“マンゴーの木”で製作した特製ボックスに収納
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル