top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

W杯得点王の有力候補 地球上に止められるヤツはいない!怪物・エムバペが反則級スピードで相手をぶち抜きまくる

ABEMA TIMES

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px ‘Helvetica Neue’}p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px ‘Helvetica Neue’; min-height: 15.0px}span.s1 {font: 13.0px ‘Hiragino Sans’}

【FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループD】フランス2-1デンマーク(日本時間11月27日/ スタジアム974)

フランス代表FWエムバペの反則級のスピードが視聴者の度肝を抜いた。この試合ではハーフウェーラインからドリブルで独走し、一人でシュートまで持っていくというスーパープレーを披露。相手に一歩分のアドバンテージがあったにも関わらず、置き去りにしてしまう姿を見た視聴者も「意味わからん」と驚きの声が相次いだ。

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 13.0px ‘Hiragino Sans’}span.s1 {font: 13.0px ‘Helvetica Neue’}【映像】相手を置き去りにするエムバペ(後半10:55ごろ)

フランスはスコアレスのまま後半10分を迎えた。エムバペはハーフウェーライン付近で味方からボールを受け取る。ワントラップで前を向くと、トラップ際を狙っていたデンマークのDFを交わした。そこから一気にギアを上げ、並走しようとする相手を置き去りにしてシュートまで持ち込んだ。シュートは防がれてしまったが、エムバペの規格外のスピードが存分に発揮されたシーンだった。

この場面に対してABEMA視聴者からは「意味わからん」「エムバペ独走w」「一人だけスピードがおかしいんよ」とエムバペのギアの違う圧倒的なスピードに驚愕の声があがった。

広告の後にも続きます

エムバペはずば抜けたスピードで相手の脅威となり続け、最終的には2ゴールを記録してフランスの勝利の立役者となっている。初戦のオーストラリア戦と合わせると3ゴールとなり、暫定で得点ランキングの首位となっており、自身初のワールドカップ得点王受賞にも期待がかかる。

(ABEMA/FIFAワールドカップ カタール 2022)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル