top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

清水くるみ・山谷花純が連ドラ初主演! 話題の電子コミックを原作とするドラマ『親友は悪女』よりコメント到着

music.jpニュース

清水くるみ・山谷花純が連ドラ初主演! 話題の電子コミックを原作とするドラマ『親友は悪女』よりコメント到着

今作では、真奈と妃乃という対照的な二人の女同士の友情と刺激的な恋愛模様を描いた、和田依子による電子コミックをドラマ化。

純粋で控えめな主人公・堀江真奈役を清水くるみ(映画「桐島、部活やめるってよ」「青の帰り道」、TBS「持続可能な恋ですか?」、ミュージカル「ヘアスプレー」など)、真奈の親友でありながら真奈と周囲の男性たちを翻弄する“悪女”でもう一人の主人公・高遠妃乃役を山谷花純(NHK「鎌倉殿の13人」、映画「天間荘の三姉妹」「劇場版 コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−」など)が務める。

また物語には、真奈が密かに気になっている同僚・橋井翼、真奈の職場のエリート上司・東雲拓人が登場し、主人公の2人と恋愛模様を繰り広げる。さらに、真奈と妃乃の高校時代の同級生で同じ職場で働く派遣スタッフ・本田愛、会社の同僚・小関大空、柴山幸樹、竹下亜美も登場。これらのキャラクターのキャストは近日発表予定となっている。

なお、番組公式SNSでは放送前から放送中まで様々なキャンペーンを展開するほか、撮影の裏側などの情報も発信していくとのこと。気になる人はそちらのチェックもお忘れなく。

■キャスト、原作者、プロデューサー コメント

●清水くるみ(堀江真奈 役)コメント

——連続ドラマ初主演の意気込み
今、このタイミングで、連ドラ主演のお話をいただいたことにはびっくりしましたが、こんなにがっつりとドラマ作品をやるのは久しぶりなので、本当に嬉しく、今からドキドキ、ワクワクしております!
個人的には漫画も脚本もすごく面白いと思ったので、ちゃんとそれを映像で再現できるように頑張りたいと思っています!
是非色んな人に見てもらって、色んな感想を聞きたいです!

——純粋でまっすぐな主人公・真奈をどのように演じたいですか?
あそこまで純粋に人を信じることができる真奈はすごいと思っています。
きっと、周りからは大人しかったり、弱かったり見えても、実は芯の強い子なんじゃないかなと思います。
でも演じようによっては、なよなよしていて、見ていると苛々すると思われてしまうこともあると思うので、そこを嫌味がないように演じたいです。
ひとつひとつ丁寧に、みんなとコミュニケーションをとりながら、一丸となって作っていきたいです!頑張ります!

●山谷花純(高遠妃乃 役)コメント

——連続ドラマ初主演の意気込み
ずっと憧れていた場所に立つチャンスを頂けました。何よりも嬉しかったのは、10代の頃からよくオーディションで顔を合わせていた清水くるみさんとのW主演であることです。互いに諦めず続けてきたからこその巡り逢いだと思っています。
この喜びと共に抱いてきた闘争心を良い形で作品へ結びつけられるよう励みます。

——妃乃は「悪女」というインパクトのある役柄ですが、どのように演じたいですか?
目的に対しての執着が感情を上回る役柄です。
二重三重と面の皮を厚くして演じていくほど行為の理由である彼女の根源がより透けて見えてくるはずなので、頭の悪いふりをしながらクレバーに向き合いたいと思っています。

●和田依子(原作者)コメント

描き始めたときはドラマ化など想像だにしなかったので嬉しいです。
が、主演のおふたりを拝見してその美しさに「この方々にあんなえげつないこと言ったりやったりしてもらうんか」と罪悪感を禁じ得ない…特に山谷さんすみません何故受けてくれたんだありがとうございます…
清水さんは変化が大きい役なので、どんなふうになるのかすごく楽しみ!
作り手側、見る側、共に楽しんでいただけたら幸いです。

●小林教子(テレビ東京 プロデューサー)コメント

親友と思っていた人が悪女だったら…。コツコツと積み上げてきた自分の生活や思い出まで浸食され、壊れそうになっていく。でも、それは、臆病で現状維持のままの自分を変えるきっかけになるかもしれない。真奈の信じる気持ちが妃乃のあざとかわいさにどう立ち向かっていくのか。ドロドロはしないと思うので、日曜の夜にちょっとざわざわしながら楽しんでいただければと思います。

■原作情報

<電子コミックス>
「親友は悪女」電子分冊版 1〜12 和田依子/著(DPNブックス)
「親友は悪女」電子単行本版 上・下 和田依子/著(DPNブックス)

<紙コミックス>
BCペーパーバックコレクション
「親友は悪女」上・下 和田依子/著(小学館)
12月28日同時発売!

広告の後にも続きます

■ドラマ『親友は悪女』

放送日時:2023年1月8日(日)スタート 毎週日曜23:30
放送局:BSテレ東 BS7ch <全国無料放送>/BSテレ東4K 4K7ch <全国無料放送>
※BSテレ東4Kでは、超高精細の映像でお楽しみいただけます。
配信:NTTドコモ ひかりTVで1週間先行配信
※広告付無料動画配信サービス「ネットもテレ東」(テレビ東京HP、TVer、GYAO!)にて放送直後より配信
原作:和田依子「親友は悪女」(DPNブックス)
主演:清水くるみ、山谷花純
監督:吉川鮎太、大内隆弘、井上雄介
脚本:本山久美子、岡庭ななみ
プロデューサー:小林教子(テレビ東京)、奥村麻美子(ホリプロ)
コンテンツプロデューサー:浅岡彩子(BSテレ東)、高橋一馬[※「高」は「はしご高」](BSテレ東)、川島啓資(BSテレ東)、渡辺瑞希(BSテレ東)
企画協力:33コレクティブ
制作:BSテレ東/ホリプロ
製作・著作:「親友は悪女」製作委員会2023
公式HP⇒https://www.bs-tvtokyo.co.jp/akujo_bs7ch/
公式Twitter⇒@akujo_bs7ch
公式Instagram⇒@akujo_bs7ch
公式アメーバブログ⇒https://ameblo.jp/shinyuu-akujyo-blog

<INTRODUCTION>
東宮商事の正社員、堀江真奈(清水くるみ)は、営業事務として、課長の東雲拓人らのサポートをしながら充実した毎日を送っていた。同期の橋井翼は気になる存在だが、奥手な真奈は現状に満足していた。ある日、高校の同級生で同じ職場で働く派遣スタッフの本田愛が、クラスメートの高遠妃乃(山谷花純)を見かけたという。妃乃は真奈のたった一人の親友で卒業以来連絡が取れなくなっていた。偶然、妃乃と再会した真奈は、離婚したばかりで行くところがないという妃乃を家に迎え入れるのだが…。

「親友は悪女」原作コミック配信中
https://music-book.jp/comic/store/seriesDetails?seriesId=400486

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル