top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松本伊代、1年前にも圧迫骨折していた!「線路立ち入り」で自粛状態以降に見えた「引退も覚悟」の焦り

SmartFLASH

 

 11月26日、TBSは同局のバラエティ番組『オオカミ少年』の収録で、タレントの松本伊代(57)が落とし穴で腰を痛め、腰椎の圧迫骨折と診断されたと発表した。

 

 松本は、同番組内の「ソクオチ」という企画で、クイズに不正解した罰ゲームとして、ウレタンを敷き詰めた穴に落下したという。

 

広告の後にも続きます

 TBSは「怪我をされたことに対し、松本伊代さんをはじめ関係者の皆さまにお詫び申し上げます」と謝罪。

 

 

 事故発生の経緯について、「この企画は過去に2回、おこなっており、今回も事前にシミュレーションを繰り返しおこない、着地する場所にはウレタンを大量に敷き詰め、衝撃を吸収するなど安全対策に努めておりましたが、このような結果となり、大変申し訳なく思っております。今後、同様のことが起こらないよう、番組制作に際しての安全管理をさらに徹底してまいります」と説明している。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル