top_line

【衝撃】スシロー、逆に安くなる

ロケットニュース24

【衝撃】スシロー、逆に安くなる

おとり広告問題などが続き、傷だらけのスシロー。目をそらすのではなく目の前の客や問題としっかり向き合ってもう一度ゼロから見つめ直して欲しい。ファンゆえにより強くそう思う。

値上げもその一環だと思うので個人的にはあまり気にならないが、やはりマイナスの印象に拍車をかけているのだろう。今のスシローに今年初めまでの活気は感じられない。まあ、都市型店舗だと黄皿150円なのでもはや安くはないよな。と思いきや、スシローマニアいわく「むしろ安くなった」という。

・値上げはされている

そんな話を聞かせてくれたのは、今も毎週2回のスシローを欠かさない会社員・鮮魚久良々(せんぎょくらら)さん。今回話を伺うために共に訪れたスシロー新宿三丁目店でも、黄皿は税込み132円から150円、赤皿は税込み187円から210円、黒皿は税込み352円から390円と、確かに値上げは実施されている。にもかかわらず、安くなったとはどういうことなのか?

鮮魚久良々「値上げは実施されています。黄皿が税込み110円だった店舗も120円になってますし、それは間違いありません。でも、確かに安くなってるんですよね……」

──いや、どう考えても値上げしてるでしょ。黄皿が税込み121円だった店舗も130円になってますよ。

広告の後にも続きます

鮮魚久良々「おっしゃる通りなんですが、事実として値上げ前より安くなってるんですよねぇ……」

鮮魚久良々「合計金額が」

──と言うと?

・合計金額が半分に

鮮魚久良々「私って、スシローに行ったら合計金額は大体3000~4000円くらいかかってたんですよ。それが値上げ後は合計金額が1500円~1600円くらいに収まるようになったんです。同じようにお腹いっぱい寿司を食べているのに!」

──半額くらいになってるじゃないですか。クーポンを使ってるとかじゃないでしょうね。

鮮魚久良々「いえ、そもそも私はクーポンとか面倒くさいから使わない派です。しかし、さすがに値上げはされてるのに合計金額が安くなっているのは意味不明なので、食べ終わった後によく考えてみたんです。すると、その理由が分かりました」

  • 1
  • 2

TOPICS

 
   

ランキング

ジャンル