top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2022年最後の18ホールへ 渋野日向子「あしたこそはアンダーパーで回りたい」

GDO

2022年最後の18ホールへ 渋野日向子「あしたこそはアンダーパーで回りたい」

◇国内女子メジャー◇JLPGAツアー選手権リコーカップ 3日目(26日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6487yd(パー72)

3アンダー17位から出た渋野日向子は1バーディ、3ボギーの「74」で、通算1アンダー23位に後退した。前半はバーディチャンスにつけるもパットがわずかに届かないなどグリーン上で苦戦してオールパー。「方向は良いけどショートするから入らん」ともどかしいプレーが続いた。

11番(パー5)で213ydを3Wで2オンさせて2パットでバーディを奪ったが、13番(パー5)からは3連続ボギーを喫した。1mを外してボギーにすると、14番はパーオンできず、アプローチも寄らずスコアを落とし、15番は8mのバーディパットを2mオーバーさせ、パーパットを外した。「最初の方はただタッチが合ってない感じだったけど、途中からは引っかけだしてというのが多かった」

広告の後にも続きます

初日は「69」で回ったが、2日目は「72」と伸ばせず、3日目はスコアを落として悔しさを見せた。年明けの1月からは早々に来季の米ツアーも始まる。「あしたこそはアンダーパーで回りたい」と2022年ラストゲームの最後は気持ちのいい締めくくりを目指す。(宮崎市/石井操)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル