top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【ジャパンカップ予想】今年のジャパンカップはどう狙う? 注目は「前走天皇賞秋組」&「内枠の人気上位馬」?

netkeiba.com

【ジャパンカップ予想】今年のジャパンカップはどう狙う? 注目は「前走天皇賞秋組」&「内枠の人気上位馬」?

 今週の開催は「東京・阪神」の2場。東京競馬場は今年開催ラスト週となる。

 重賞は土日で3つ。なかでも注目は、秋のGIシリーズのクライマックスともいえるジャパンカップ(GI・東京・芝2400m)だろう。

 今年は海外馬が4頭と近年ではやや多めの参戦。しかも3歳馬が3頭出走してくる。06年3着ウィジャボード以来馬券圏内になっていない海外勢だが、今年こそ? と思わせるような布陣かもしれない。とはいえ迎え撃つ日本勢もかなり豪華なメンバーだ。

 過去10年データを使って馬券ヒントを見つけるこのコーナー。今週はこの馬券的には面白そうなジャパンカップの狙い馬を探していこう。

1.ジャパンカップは堅い?

 いつものようにまずは上位人気馬のチェックから。

 ジャパンカップの1番人気馬は過去10年で5勝。成績は【5.1.2.2】で馬券圏内率は80パーセントと抜群の成績を誇っている。馬券軸としてはかなりの信用度だ。

 逆に2番人気馬はなんと0勝。それでも成績は【0.2.4.4】で、馬券の相手筆頭としては活躍している。ちなみに近5年はすべて馬券圏内を確保中である。3番人気は2勝で成績【2.2.1.5】。上位人気馬はそれなりに馬券圏内をキープしているといえるだろう。

 これ以外の3勝分は、4番人気2勝・5番人気1勝だけ。ほぼ人気上位しか勝っていない近10年である。上位人気3頭だけで馬券圏内独占ということも3回ある。人気薄馬は、ほぼ全滅の状況で、8番人気以降で馬券圏内になっていたのは13年11番人気のトーセンジョーダンの3着だけだ。

 過去10年のジャパンカップの馬券作戦としては、上位3番人気までを軸に、相手7番人気までで構成するというのが正解だった。さて、今年もパターン通りに堅く収まるのか? それとも近年の反動で一気に荒れるのか?

2.海外馬は本当にいらない?

 冒頭でも言った通り、海外からの参戦馬は、06年以来馬券圏内になったことがない。

 勝馬としてはその前年05年のアルカセットまで遡ることになる。02年の1着ファルブラヴのときこそ2着サラファンも海外馬だったが、ジャパンカップでは過去20年、鞍上デットーリの馬しかほぼ馬券にはなっていないということ。

 過去10年で限定すれば海外馬は参戦25頭。成績は【0.0.0.28】。着順としては最高が5着。もはや「ジャパンカップの海外馬は黙って切り」といわれるくらいの低成績が続いている。

 しかし今年は「ひょっとしたら?」と思わせてくれる要素はある。それは参戦4頭中、3頭が3歳勢ということ。過去、海外馬は古馬の参戦が多かっただけに、今年の海外陣営の本気さは例年より高いのではないか。

 海外からの3歳馬は、過去10年では2頭出走している。15年6着だったイラプト(牡3.6番人気)と、11着だったナイトフラワー(牝3.9番人気)。この2頭は翌年もジャパンカップ参戦しているが、ともに着順は下げた。重い斤量は背負いなれている海外馬だからこそ、やはり3歳牡馬の55キロというのは好材料にはなるのだろう。おそらく今年も海外勢は人気薄。馬券の相手としては少々押さえても良いはずだ。

3.前走ローテはどこからが良い?

 それでは前走はどこからのローテーションが好成績なのか。

 ジャパンカップの1着馬は過去10年、天皇賞秋6勝・京都大賞典2勝・秋華賞2勝。これ以外の前走ローテからは勝馬は出ていない。天皇賞秋は7着まで、京都大賞典は3着まで、秋華賞は1着馬だけというデータ。今年上位人気になりそうな馬でいえば、シャフリヤール、ダノンベルーガ、ヴェラアズールなどの上位人気勢は当てはまっている。

 ちなみに2着馬の前走ローテは天皇賞秋と凱旋門賞が2頭ずつだが、ほかは秋華賞・京都大賞典・アルゼンチン共和国杯・菊花賞・神戸新聞杯・エリザベス女王杯がそれぞれ1頭ずつとなる。ちょっと前走ローテから推測するには幅が広すぎるのだ。

 だがこれに反し3着馬は、なぜか前走天皇賞秋組が圧倒的に強く、過去10年で7回も絡んでいる。3連系の馬券をフォーメーションで買うならば、1着と3着を前走天皇賞秋組中心で組むというのも作戦のひとつになるだろう。

4.圧倒的に内枠が強い?

 近年、やたら内枠が馬券になっているジャパンカップ。

 なんと14年から昨年まで8年連続で、1枠もしくは2枠の馬が馬券になっている。

 ただし、人気薄馬がきているわけではなく、「1枠、もしくは2枠に入った人気5番人気までの馬が馬券になっている」というほうが正しいようだ。

 今年は1枠にシムカミルとオネストという海外勢が入った。2枠にはヴェルトライゼンデとトラストケンシン。今までのパターンからは4番人気くらいになりそうなヴェルトライゼンデが筆頭候補になる。枠から狙える馬ならコレかも?

(netkeiba編集部)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル