top_line

「うちもそろそろ老舗の仲間入り?」夜しか開かないラーメン店『長浜家』

八王子ジャーニー

繁華街を外れた、夜しか開かないラーメン店

夜の11時、昼間から営業している飲食店はだいたい閉まっている時間帯。でも八王子には「夜しか営業していない店」がいくつかあります。

今回紹介するお店もその中のひとつ。八王子駅北口を出て、ドンキホーテがある富士見通りを西に歩いたところにある『長浜家』です。

繁華街を離れ、真っ暗な住宅街を抜けること10分。歩いて店に向かう人は、あたりが暗くて不安に思うかもしれませんが、赤い提灯が見えてくるとほっとするでしょう。

所在地:東京都八王子市天神町2-13

店内はL字カウンターのみの10席。僕が入った時は3組のお客さんがラーメンを食べたりお酒を飲んだりと、それぞれの楽しみ方をしていました。

広告の後にも続きます

カウンターの上にはたくさんの名刺が入った額縁が4面も飾られています。

外観も内観も年季が入っていて、時間が降り積もった店が好きな人にはたまらない空間です。

かつて万町にあった『長浜らーめん』で修行していたという店主。独立して1998年に店を持ち、今年で24年になります。「うちもそろそろ老舗の部類に入ってくるんじゃないか?」と笑顔。

品書き

カウンターの後ろに品書きが貼られています。“伸ばし棒”がにょろにょろになるところが味のある字です。らーめんのほかに餃子やおつまみ焼豚もあり。

らーめん 700円

味は通常の「らーめん」「醤油」「味噌」の3種類あるとのことで、今回は「らーめん」をチョイス。
淡い水色の丼に茶褐色のスープ、多めの青ねぎ、チャーシュー、キクラゲが乗っています。

濃度はあるが粘度はあまりなく、比較的さらっとした豚骨スープ。お好みでにんにくや紅しょうが、すりごまなどをどうぞ。

  • 1
  • 2

TOPICS

 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル