top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

よきき、3カ月ぶりに動画公開 東京を離れ地元へ

yutura

11月25日、「よきき」(登録者数101万人)が「よききです、お久しぶりです。」を公開しました。

薬物依存疑惑やYouTube引退宣言で話題に

男性美容系YouTuberのよききは、2017年にYouTube活動を開始。“詐欺メイク”で人気となり、2018年にチャンネル登録者数100万人を突破しました。ところが2020年3月の124万人をピークに減少に転じ、現在は101万人まで減っています。

2020年には顔面にポケモンのタトゥーを入れたことが話題となり、昨年8月には過去の薬物使用を自ら公表して大きな騒動に。昨年には年末でのYouTuber引退も宣言していましたが、これに関しては昨年大みそかに撤回しています。

地元に帰る決断

今回よききは3カ月ぶりに動画を投稿し、近況を報告しました。「久しぶりすぎて…喋り方がよくわかんないんだけど」と言いながら照れた様子で話し始め、動画を投稿していなかった期間は「メンタル的にすごい調子が悪かったから休んでた」といい、9月から「執事カフェ」でのバイトを始めたことを打ち明けました。

バイトを始めたのは金銭的に苦しかったのが理由とのこと。他にも「あまりにも1人でずーっと休んでると、それはそれでめっちゃ辛くて」「誰かと定期的に話さないとやばいな」と思ったからだと説明しています。バイト始めて少しずつ元気になってきたそうです。

広告の後にも続きます

そんなよききは、東京を離れ地元に帰る決断をしたことも報告します。ちなみによききの実家は青森県です。

これもまた金銭的な理由で、メンタルがまだ完全復活はしていないからことも理由のようです。よききは家族ともゆっくり過ごしたいといい、地元にいる期間は決めていないとのこと。「東京は刺激が多い分しんどいなと感じることもあるけど、こっち(東京)でできた友達とかと、しばらく会えなくなんのかなと思うとすごい寂しいな」ともコメントしています。

この動画では「少しずつ元気になってきてる」ことを報告したかったといい、これからは「YouTubeの動画投稿をゆっくり復活していこうかな」と語りました。

ちなみにコメント欄でのよききの投稿によると、この動画を撮影したのは11月8日だったそうで、現在はすでに「執事カフェ」は卒業しているそうです。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル