top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

飼い猫虐待疑惑で炎上の実況者ソバルト、3カ月ぶりに活動再開 資格取得やボランティア参加を報告

yutura

11月25日、ゲーム実況者「ソバルト」(登録者数23万人)が「今後についてのご報告」と題したYouTube生配信を実施しました。

今年8月、配信内の暴言や飼い猫への虐待で炎上

今年8月、ソバルトは過去の配信内での発言や、飼い猫「ふで」「にゃーこ」への虐待疑惑がきっかけで炎上騒ぎとなりました。ソバルトはツイッター上で謝罪文を投稿し、「拡散されている動画を視聴して多くの方を不快にさせてしまったこと大変申し訳ございませんでした」などと謝罪。これを受けてか、8月8日からソバルトはツイッター、YouTubeを一切更新していませんでした。
(関連記事「ゲーム実況者ソバルト、過去の暴言や飼い猫の虐待疑惑で炎上」)

3カ月ぶりに公開した今回の動画で、ソバルトは視聴者に対し、

動画を視聴した方々に不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

と謝罪しました。

広告の後にも続きます

「生き物への敬意および尊重が足りず、飼い主としての自覚も資格もなかった」というソバルト。2匹はソバルトの元マネージャー「くろギャル」が引き取ったそうです。

今後は「少しずつ」活動再開の予定

活動休止期間中、ソバルトは「動物への敬意や尊重」を学ぶべく、「動物関係の資格」を取得し、動物のボランティア活動に参加したのだとか。また、暴言を吐いたきっかけは「他人との協調性が不十分であった」ためと考えたソバルトは、「仕事に就いて働くということをはじめました」と明かします。

そんなソバルトは、今後「少しずつ」活動を再開する予定だと発表。ファンに対しては

活動休止中に視聴者の方々から頂いた温かいメッセージの数々、本当に励みになり、力をもらい、心、救われました。本当にありがとうございました。

などと、謝辞を述べ、動画を締めくくりました。

コメント欄では視聴者から

おかえりなさい!
休止期間だけとる人がいる中で休止期間に紳士に向き合って改善する行動力がすごいと思います。
様々な企画で色んな配信者の方が見れてとても感謝していたのでこれからまたそういった企画や動画でソバさんの活躍が見れること楽しみにしてます!!

正直、猫ちゃんの件に関しては庇えるところ1つもなくて、復帰は絶望的かな…って思ってました。
でも活動休止中に、ただじっと時間が過ぎるのを待つのではなく自分を変えようと明確な努力をされた事、とても凄い事だと思いました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル