top_line

入手が大変すぎる武器…『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』リアルマネー絡むアンロック取引行為が横行

Game*Spark

入手が大変すぎる武器…『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』リアルマネー絡むアンロック取引行為が横行

Activisionが発売する『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』にて、武器のアンロック代行の取引が行われているようです。

本作に登場するM13Bアサルトライフルと呼ばれる武器は、アンロックのために『ウォーゾーン2.0』の「DMZ」モードで特定のチャレンジをこなして入手し、その武器を持った状態で脱出する必要があるため、解除困難な武器のうちのひとつとされています。

そんな中eBayを通じて、平均約400円~1,000円程度で同武器を解除する取引を出品するユーザーがいるようです。仕組みとしては、出品者と購入者は同じDMZのマッチに入り、出品者が該当の武器をドロップ。購入者はそれを取得して脱出することで、武器を入手できるというものです。武器の入手数に制限はないため、理論上無限に販売して利益を得られるようです。

なお、M13Bが含まれた武器バンドルは後日、有料DLCとして販売が予定されているとのこと。しかし出品されるものを買うほうが安くつくという声もあるようで、リアルマネートレーディング行為にあたる、リスクを抱えた取引を選ぶプレイヤーも存在するようです。


TOPICS

 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル