top_line

ロウン(SF9)、女優キム・ヘユンとイ・ジェウクの登場に笑顔…「愛する友人たち」

ワウコリア


「車輪のついた家」に、末っ子ロウン(SF9)の友人キム・ヘユンとイ・ジェウクが出演した。

24日に放送されたtvN「車輪のついた家4」第7話には、三兄弟ソン・ドンイル、キム・ヒウォン、ロウン(SF9)と、お客様である女優キム・ヘユンと俳優イ・ジェウクがオクチョン(沃川)を訪ねた。

この日のゲストに「スカイキャッスル」で強力な印象を残し、最近は映画「同感」で感動を伝えた女優キム・ヘユンと、ドラマ「還魂」をヒットさせ多彩な魅力を見せているイ・ジェウクが出演した。2人とロウンは去る2019年にドラマ「偶然見つけたハル」を通じて親交を深めた。

ロウンは期待感を膨らませた姿でキム・ヘユンとイ・ジェウクを迎えに行った。キム・ヘユンはロウンを見るなり「どうしてそんなに楽しそうなの」、「緊張する」と幸せそうな姿を見せた。イ・ジェウクはロウンに「『車輪のついた家』を全部見ている」、「僕にその席を取られたらどうする」と話し、笑いを誘った。

ロウンは宿舎に先に到着しているソン・ドンイルに2人のゲストを紹介し、「僕がとても愛する友人たち」と説明した。

広告の後にも続きます

イ・ジェウクは「車輪のついた家」メンバーたちのために手作りしたティラミスをプレゼントした。ロウンは「ジェウクが料理に関心が多く、上手だ」と話し、「(プレゼントの準備で)数日悩んでいた」と伝えた。ソン・ドンイルは「ティラミスの香りが良い」と称賛した。

そしてキム・ヘユンは「ソグ(ロウンの本名)をよろしくとスタッフの皆さんまで食べれるようにお餅を準備した」とプレゼントし、感動を与えた。

「車輪のついた家」は、車輪のついた家に乗り様々な地域を訪問し、大切な人たちを招待して一日を過ごすリアリティープログラムだ。

TOPICS

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル