top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

天皇陛下が愛子さまのために再撮影をご提案“3年ぶりスリーショット”取材現場でのハプニング

女性自身

 

宮内庁職員がカメラマンたちに近づいてきたのは、撮影時間が終わり、彼らが退出しようとしているときだった。

 

「陛下が、愛子さまが映っていないのではないかと気にされて、職員に確認するように指示されたそうです。『ちょっとかぶってしまわれました』という返答に、もう一度撮影時間が設けられることになりました。陛下が自ら再撮影を提案されるのは珍しいこと、というより、私は聞いたことがありません。陛下もそれだけ、今回のご家族3人でのお出かけを、大切にお考えだったのでしょう」(前出・皇室担当記者)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル