top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【新作レポ】ローソン新作「雪見だいふくみたいな大福」を凍らせたら雪見だいふくになるのか…!? 常温でふわっふわ♡

Pouch[ポーチ]

【新作レポ】ローソン新作「雪見だいふくみたいな大福」を凍らせたら雪見だいふくになるのか…!? 常温でふわっふわ♡

発売するたび好評を博しているローソンの大福シリーズ。ひとくちサイズの大福を楽しめるローソンのオリジナル菓子です。

このたび新たに仲間入りしたのは「雪見だいふくみたいな大福」。その名のとおり、ロッテのロングセラー商品「雪見だいふく」をイメージした商品なんですって!

ひとくちサイズの雪見だいふくって……どんな商品なのか気になりすぎる!!!!! さっそくローソンでゲットしてレポしようと思います。

【感触が「天国」すぎる】

2022年11月22日より販売を開始した「雪見だいふくみたいな大福」(7個入り 税込218円 / 1袋あたり346kcal)。

アイスのようなクリームをマシュマロと求肥で包み込んでいるといいます。

広告の後にも続きます

手で持ってみると、ふわふわプニプニもっちもち。もはやこの感触だけで昇天してしまいそうです……!

【食べてもふわふわ~♡】

触っているだけではもう満足できなくなってきたので、実食してみることに。

お口に入れると、驚くほどふんわりやわらか。もちもちなのに、とろけるくちどけで、あっという間になくなってしまいます。

その食感をたとえるならば “赤ちゃんのほっぺ” 。マシュマロも含まれているからか、触れた感じと同様にふわっふわでした。甘さも濃厚で、ひと口サイズと小さめなのに満足感がハンパない!

【凍らせるとどうなる?】

本家「雪見だいふく」と比較すると、味・食感ともに非常に近いものがあります。

けれど「雪見だいふく」はアイスクリーム。お菓子とアイスのあいだには “超えられない壁” がある……。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル