top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小栗旬「あの時は殺すって思いました」嫌味なアノ人物にイライラ隠せず!?

COCONUTS

11月25日放送の「あさイチ」(NHK総合)の「プレミアムトーク」では、俳優の小栗旬さんがゲストとして登場。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で共演する菊地凛子さんが、小栗さんにキュンとした瞬間を明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■「鎌倉殿の13人」チーフ演出が小栗旬の気遣いを絶賛

番組には「鎌倉殿の13人」主人公・北条義時を演じる小栗さんが生出演。さらに、チーフ演出を務める吉田照幸さん、義時の三番目の妻・のえを演じる菊地凛子さんにインタビューを実施。

劇中でのえと源仲章(生田斗真さん)が急接近するシーンについて、菊池さんは「のえが仲章さんにどういう気持ちで近づいていったのかなって考えて」と話し始めます。

広告の後にも続きます

菊池さんによると「(チーフ演出の)吉田さんに『仲章さんがキラッキラで登場してきた方が面白くないですか?』みたいな所から、キラッキラで登場してキラッキラで見つめるっていう『こんなんしたら面白そうじゃないですか?』っていう事を結構拾ってくださったりして『面白いかもやってみよう』みたいな感じで」と、登場シーンは自ら提案した事を明かします。

また、吉田さんは「やっぱり小栗さんがスタッフ全員に声をかけてくれてやってくれるから、スタッフも報われた気分になるんですよ。そういうのものすごい大きかったです。本当に写真を作って全員覚えていたのはすごいなと思いましたね。めちゃくちゃいますもん大河のスタッフ」と小栗さんの気遣いを絶賛しました。

■小栗旬「あの時は殺すって思いました」嫌味なアノ人物にイライラ隠せず!?

VTR終了後、MCの博多華丸・大吉の博多大吉さんが「キラッキラの登場シーンも菊池さんからの提案で?」と話を振ると、小栗さんは「仲章がね…本当にねムカつきますね。憎たらしいんですよね本当に」と何かと嫌味な仲章に本音を漏らします。

この話を聞いた博多華丸さんは「嬉しい、なんか共有できた。だからこそ似合いますもんねキラキラシーンが」と相槌を打ちます。

さらに、仲章が義時に「私が執権になろうかな?」と伝え高笑いするシーンがVTRで流れると、小栗さんは「本当にあの時は殺すって思いました」と話して周囲を笑わせました。

■菊地凛子、小栗旬に“キュン”とした瞬間を明かす
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル