top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

元DMM社員グラドル堀江りほが、自分のヒップを定規で測った理由ってナニ!?

アサ芸Biz

 元DMM社員という肩書きで活躍中のグラドル・堀江りほが13日、都内で行われた自身初となるDVD「むっちりほ」の発売イベントに出演。

 会場にはピンクとイエローのチェック柄の水着で登場し、ファンからは歓喜の声が上がった。 

 学生時代、陸上部に所属していたという堀江は、厳しい練習で鍛えた上向きのヒップを見てほしいという思いから、パッケージの表紙にはヒップを強調した画像を推していたんだそう。

 ところがDVD発売の規約上、肌色の面積が多いと審査に通らない可能性があると聞き、表紙候補の画像のヒップの肌面積を定規で測ったりと、目に見えない努力をしてきたのだそうだ。
 
 彼女のイベントに参加したファンに話を聞くことができた。

広告の後にも続きます

「会場には立ち見のお客さんもいて、初イベントとは思えないほどの盛況ぶりでしたね。今まで色々なグラドルさんのイベントに行きましたが、手書きのメッセージを夜中まで書いてくれたり、撮影タイムでは名前を覚えてくれていたり、こんな真面目でファン思いな子はなかなかいないんじゃないかなって、実際に会ってみてますます推したくなりましたね。まだDVDは見てないんで、本人から教えてもらった見どころをこれからじっくり堪能したいと思います」

 DVDでは、会社の上司と部下というシチュエーションで、恋人気分が味わえる作品に仕上がっているそう。元OLである堀江だからこそ醸し出せる、リアルでフレッシュな演技に期待が高まる。

(佐藤ちひろ)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル